読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

シェアハウスへの引っ越し無事完了しました!新しいお部屋はこんな感じ

はああぁ!ようやく終わりました!

何だかんだとばたばたして、落ち着くことができました。
今回は、私の新しいお部屋をご紹介します!

何も珍しいものやことはありませんが、よければ見てってくださーい!
 

私の新しいお部屋です

私が入居を決めたのは、女性のみのシェアハウス。

yukikolog.hateblo.jp

 

4名定員のおうちですが、現在は1部屋空いている状態です。

私のお部屋は5畳もない、いちばん狭いお部屋。
その分、他のお部屋よりも料金は安め。

こんな感じです。

f:id:yukikolog:20150902225557j:plain

 

部屋にはコンセントは2つあるし、ベッドもエアコンも新品だし、今のところ不自由はありません。
何ならこのベッドの方が、今まで使っていたのよりふかふかしています。嬉しい。
写真が切れていますが、右奥にはハンガーラックもあります。

不満点は、ちょっと照明が好みでないことくらいですかね…。
暖色系が過ぎるよ。もうちょっと白っぽいのがいいよ。

窓にはカーテンをせずとも過ごせるので、これもありがたい。
どうせまた年末には捨てなきゃなので、あんまり大きな荷物を増やしたくなかったので。

 

一見広そうに見えるのは、荷物がまだなーんにも入ってないからですね。

私が今回持ち込んだもの。
引っ越しに乗じてばっさばっさとものを捨てまくって、持ち込んだ荷物は段ボール7箱。
それとワーホリ用に購入した大きなスーツケース。

女性の引っ越しにしてはわりと少なめなんではないでしょうか。
それでもまだまだもう少し捨てられるなぁというのが、今回の感想です。

早く夏が終わって退職してしまえば、さらにまた捨てられるのに!

共有スペース(リビング等)に関してはシェアハウスという特性上、写真はのせません。
同居人のプライバシーがあるものなので、あしからず。

 

前のおうちも記念にのせる

せっかくなので、荷物を運び出したあとの以前の住まいものせておこう。

まずは私のお部屋から。

f:id:yukikolog:20150902230437j:plain

以前のお部屋は8畳ほどありました。

けれども、ずいぶんとスペースを持て余していました。
クローゼットの上段はからっぽでしたし、お部屋には特に置くものもなかったし。
ベッドと小さなローテーブルを置いていました。

使わないスペースのために家賃を払っている気持ちが、どうしても拭えなかったです。

 

そしてダイニングと、キッチン。

f:id:yukikolog:20150902230812j:plain

f:id:yukikolog:20150902230852j:plain

2枚目の写真の右手の扉(ふすま?)が同居人のお部屋でした。
こっちも7~8畳ほどで、押入れの収納スペースもありました。

 

今改めて見ても、やっぱりだいぶ背伸びしてたお部屋だな!という感じです。
こんなに立派なおうちに住むのは、もうしばらくいいです。

必要最低限があれば、今はもうそれでよくなりました。

 

 

新しい何かの始まりは、わくわくどきどきする!

引っ越しを終えて今思うことは、やっぱり私は何か新しいことをするのが好きだっていうことです。

言うなれば、飽きっぽいということですね!

 

今現在は退職も控え、家も変わり、がらっと生活環境が変わりました。
正確にはまだ在職中なのでそこは変わりませんが、やっぱり心の変化は大きいです。
ストレスが軽減されたのがわかるんですよ…。

今はただひたすら、これからワーホリ出発までの生活にわくわくしかありません。

もうすぐシェアハウスも4人目が入居してくるようなので、どうなるか楽しみです。
またいずれ、シェアハウス関連のブログも書いていけたらと思っていますので、どうぞお楽しみに!

とりあえずはスリッパを買って、今日は帰ろうと思います。