読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

波照間島に来たら絶対食べて欲しい!パーラーみんぴかの『黒糖スペシャル』

DSC_9540

 

以前ひとり旅で訪れて、ひとめぼれした波照間島ニシ浜ビーチ。この青さは本当にはじめての衝撃でした。

yukikolog.hateblo.jp

 

今回はそんな波照間島でぜひ食べて欲しい、おすすめのかき氷をおすすめします。

そういえば、日本でも最近本当にはやってますよね、かき氷。

 

 波照間島の甘味処といえば!のパーラーみんぴか

おすすめのかき氷があるお店は、パーラーみんぴかさん。

場所はだいたいこのあたりです。 

 

左上の『ペンション最南端』のあたりが、前回紹介したニシ浜ビーチです。

波照間島は島の中央あたりが集落になっていて、みんぴかさんはそこから少しだけはずれたところにあります。近くにはおしゃれなカフェや小さなお土産屋さんがあり、繁華街的な場所です。

……あ、だめですよ。普通に繁華街をイメージしてはいけません。

波照間島の中では比較的建物が多い場所、という認識でお願いしますね!

 

お店の前にはこんなにかわいい看板があります。

DSC_9542

 

ごらんのとおり、営業時間はとても短いので注意が必要です。噂によるとお天気にも多少左右されるようです。

お店の、特にお客さんが座る場所がいわゆるオープンテラスだったので、雨や台風では営業は難しいんでしょうね。

 

DSC_9543

 こんな看板もありました。

 

 

『黒糖スペシャル』をいただきます!

注文は先にすませ、席に座ります。お水はセルフです。ニシ浜ビーチを見下ろせる席もあるんですが、私が行った時は残念ながら満席でした。

他には靴をぬいで上がれるお席もあるので、今回はそちらにしました。

 

DSC_9539

 

これは注文を待つ間にあずけられる番号札の役割を果たすもの。他にもいろいろと種類があるようでした。かわいいなーこれ。

そしてしばらく待っていると、注文した『黒糖スペシャル』がやってきました!

 

DSC_9540

 

 

ふわっふわの氷の上には、波照間島の特産品である黒糖を使った黒蜜。そしてさらさらのきなこと練乳。

美味しくないわけがないです!

 

けっこう量はありますが、しつこくなくさっぱりと食べられるお味でした。黒蜜と練乳の組みあわせなのに全然甘ったるくないんですよー。

特に黒蜜が、コクがあって美味しかった!

きなこがさらっさらなので、ほろほろとこぼれてしまい食べるのが大変でした。きっと、その受け皿となるために銀トレーがあるんだと思います…。笑

 

みんぴかさんには他にもいろいろなデザートがあります。お食事メニューはカレーが有名です。私は食べていないのですが、どれも美味しいと評判です!

 

 

 

DSC_9607

 

日本最南端の郵便局。限定の切手なんかもあって、お手紙を出す旅行者も多いとのこと。

 

美しいニシ浜で思いっきり遊んで、くたくたになった身体で美味しいかき氷をいただく。

これ以上ない最高の休日!

間違いなくおすすめの逸品です!