読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

大都会!ラスベガス!!すごい!!の連続でした!!

海外旅行 海外旅行-アメリカ、ラスベガス

f:id:yukikolog:20161218161404j:plain

 

明けましておめでとうございます。

とはいえ、私がおりますメキシコは現在12月31日の夜9時半。実はまだ年は明けていませんが、日本の友人からおめでとうのLINEが来たりなんだりで不思議な感じ。

ちなみに私、現在はけっこう有名な日本人宿に泊まっているんですが、まさかの。

 

まさかの、ぼっち年越しの模様です。笑

これを避けたくてわざわざ日本人宿を選んだのに…うそだろ……?笑

 

詳細はそのうちお話できるかと思いますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。笑

 

というわけで、年の瀬に4人ドミトリーをひとりで占領しているユキコがお送りします今日のブログは。

写真でぶわわーーっとラスベガスの町をご紹介します!

 

世界一の繁華街、ラスベガス!

私がラスベガスに着いたのはお昼過ぎ。まずは空港から、ラスベガスの中心地へ向かいます。

 

f:id:yukikolog:20161218161322j:plain

 

空港にもカジノスペース。さすが。

 

ラスベガスの空港から中心地へ向かうには、タクシーの利用が一般的です。しかし、それよりももう少しお安く行ける方法もあるんですよ。

 

f:id:yukikolog:20161218161324j:plain

 

それがこちら、乗り合いバンを利用する方法です。(写真は乗り合いバンのチケット売り場)

バンはいくつかの会社から出ており、それぞれに料金も微妙に違います。だいたい平均して$10前後でチケットは購入できるようです。

私は空港を出て左に曲がったところにある、この写真の会社にしてみました。自分が予約しているホテルの名前を伝えて、あとは名前などを言って購入するだけ。チケットは往復で購入した方が、ちょっと割引がきくのでお得です。

 

ただ、往復で購入した場合、帰り(ホテル→空港)の予約は電話でする必要があります。英語に不安がある人は少し厳しいかもしれません。

私が電話で予約をした際は、かなりゆっくりと話してもらい何とかなりました。『す、すぴーく、すろーりー…』と必死で伝えれば、気持ちは通じるので大丈夫!笑

 

20分ほど車を走らせて……

 

f:id:yukikolog:20161218161329j:plain

f:id:yukikolog:20161218161330j:plain

 

到着です!(写真は私が宿泊したホテルではありません)

 

 

f:id:yukikolog:20161218161338j:plain

f:id:yukikolog:20161218161340j:plain

f:id:yukikolog:20161218161341j:plain

f:id:yukikolog:20161218161345j:plain

 

とりあえずぶらぶらと歩いてみて、バカでかいホテル群に恐れおののいていました。

 

そして夜はこんな感じになります。

f:id:yukikolog:20161218161404j:plain

f:id:yukikolog:20161218161410j:plain

f:id:yukikolog:20161221090105j:plain

 

えっと、何か、あの。

何これ。

 

こんなに人工の明かりがいっぱいで、人もたくさんいて。そんなの、ビクトリアでの生活ですっかり忘れていた私には驚きの連続です。

 

f:id:yukikolog:20161218161422j:plain

f:id:yukikolog:20161218161407j:plain

f:id:yukikolog:20161218161420j:plain

 

有名なベラージオホテル前の噴水ショー。

こんなの無料で見られるなんてすごい。ありがとうございます。笑

 

f:id:yukikolog:20161218161423j:plain

f:id:yukikolog:20161218161411j:plain

f:id:yukikolog:20161218161354j:plain

 

違う世界。

それが目の前に広がっていました。

 

シルクドソレイユの『O(オー)』を見てきました

f:id:yukikolog:20161218161416j:plain

 

これはラスベガスのベラージオホテルで上演されている、水をテーマにしたショーです。

ステージの真ん中に大きなプールが設置され、人が飛び込んだり踊ったりまわったりグネグネしたり、えらいことになっていました。

 

f:id:yukikolog:20161218161418j:plain

f:id:yukikolog:20161218161415j:plain

 

劇場内は撮影禁止だったので、せめて劇場のすぐ横にあるギフトショップの写真だけでも…。笑

 

けしてお安いものではありませんでしたが、奮発して見に行って本当によかったです。

www.cirquedusoleil.com

 

チケットの購入方法(購入サイト)はいろいろありますが、私はけっきょくシルクドソレイユの公式サイトから直接購入しました。

 

 

ただ一言、すごかった。 

f:id:yukikolog:20161218161355j:plain

 

ラスベガスは、私の想像以上にキラキラしてて、人がたくさんいて、とてつもない場所でした。

ただ、町歩きをして思ったのは、『こういうところは誰かと話しながらゆっくり歩いた方が楽しいなぁ』ということです。もともと私の第一目的はシルクドソレイユのショーで、カジノや買い物をしにラスベガスに来たわけではなかったので余計にそう思いましたねー。

ひとりでこんなところを歩いても、楽しめるのは1日くらいが限界でした。笑

 

そんな感じで、シルクドソレイユのショーで大満足した翌日は!

f:id:yukikolog:20161221085859j:plain

 

丸一日かけて、グランドキャニオンへのツアーに参加します!

次回はグランドキャニオンの写真をこれでもか!とご紹介することになりますので、どうぞお楽しみにー。

 

あ、最後になりましたが。

2017年も、どうぞよろしくお願いいたします!