ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

ビクトリアで人気ナンバー1?ブランチにおすすめのカフェ、Jam Cafe(ジャムカフェ)

f:id:yukikolog:20160711120005j:plain

 

ビクトリア(というよりも、これは北米の文化でしょうか)は、誰かと一緒に朝ごはんもしくはブランチ、という文化が非常に浸透しています。

お休みの日の朝は少し早めに起きて、みんなでカフェへ。そしてボリュームたっぷりのごはんとコーヒーをいただきながら、のんびりおしゃべり。そんな素敵な文化です。

 

今日はそんな時にぴったりのカフェのご紹介です。

いやまぁ、私は誰かと一緒に、よりも圧倒的にひとりで行っている回数の方が多いんですけども。でも、そんなことも気にならないくらい素敵なお店なんです!

 

ちなみに余談ですが、こっちの人ってけっこうひとりカフェの方、多いです。しかもどちらかというと男性の方がよく見かける。仲間!!って感じがして、どことなく嬉しい。笑

 

Jam Cafe(ジャムカフェ)で素敵なブランチタイム

今回ご紹介するカフェは、Jam Cafeというお店です。

公式サイトはこちら。Jam Cafe | Victoria

お店の場所はここです。

 

営業時間は朝の8時からお昼の3時まで。完全にブランチ専門のカフェです。

 

そしてこのお店、ものすごい人気店です。10時や11時くらいにふらっと行くと、えらい行列に並ぶことになります。

f:id:yukikolog:20160711120015j:plain

こんな…感じ…。

これはとある夏の日の土曜日、10時頃に行った時の様子。だいたい30分から1時間ほどは並ぶかと思いますので、そこはのんびり待ちましょう。

 

ちなみに私は、こういうブランチ専門のカフェに行く際は1時をまわってからひとりで行くことが多いです。その時間なら、そしてひとりなら、ほぼ間違いなく並ばずサクッと入店できるのでオススメです。

 

f:id:yukikolog:20160711120008j:plain

この日も人でいーっぱい!

 

f:id:yukikolog:20160711120007j:plain

 

この日はカウンターに案内されまして、目の前できれいなお姉さんがコーヒーやらカクテルやらを作るのを眺められる特等席でした。

 

f:id:yukikolog:20160711120006j:plain

メニューはこんな感じ。

こちらのメニューは、日本のように写真はなく文字のみのところがほとんどです。だいたい最初の3行くらいでめんどうになり、読む気が失せてしまいがちになるのが難点です。(私だけ?)

 

このお店は何度かお邪魔していますので、頼んだメニューもいくつかあります。というわけで、今回はいくつかおすすめメニューをご紹介していきますね。

 

f:id:yukikolog:20160711120009j:plain

こちらは定番のドリップコーヒー。

だいたいのカフェは、ドリンクメニューのいちばん上にドリップコーヒーがあります。そしてこういうカフェでは、このドリップコーヒーはお代わり自由なんです。Jam Cafeももちろんお代わり自由!お得ー!

 

そして続いてフードメニュー。

 

f:id:yukikolog:20160711120013j:plain

 

これメニューの名前は何だったかな…。

この大きなパンは、バターミルクビスコッティというスコーンに似た食感のブレッドです。ほんのり甘くて、さくさくほろっとした食感でした。中にはとろっとろの目玉焼きと角切りのハムにチーズとグレービーソース。そして付け合わせにはジャガイモのパンケーキ。

 

玉子やちらっと写るナイフのサイズで察してください。

これ、ものすんごいボリュームなんです。というより、このお店は全てのメニューがボリュームたっぷり!

 

f:id:yukikolog:20160426143802j:plain

 

こちらはフライドチキンのフレンチトースト

厚切りのブリオッシュがたっぷり2枚分のフレンチトースト、その上に巨大なフライドチキンがどーん!とのっています。紫キャベツとトマト、パセリの彩りも美しい!

フレンチトーストの下のソースは、メープルシロップベースの甘いソースです。チキンとメープル、この甘じょっぱい組み合わせは最高ですよね!

 

f:id:yukikolog:20161118121006j:plain

 

これは10月だけの限定、パンプキンフレンチトースト

このお店は通常のメニューだけでなく、月ごとの限定メニューがいくつかあります。内容は店内の壁にある大きな黒板に書いてあるので、気になる人はそっちも要注目です!

 

このフレンチトーストもブリオッシュ2枚分のたっぷりサイズ。白いソースは生クリームではなくクリームチーズのソースで、少し酸味がありました。

かぼちゃとメープルとチーズ。はじめての組み合わせだったけど美味しかったです!

 

f:id:yukikolog:20161118121004j:plain

 

そしてたぶん、これがここでいちばん有名なメニュー。

その名も『The Charlie Bowl』(チャーリーボウル)。由来や意味はよくわかりません、チャーリーって何(誰)だ?笑

中身は大量のハッシュブラウン(ポテト)、角切りハムにチーズ、グレービーソース。そして砕いたバターミルクビスコッティ。そうです、内容はいちばん最初の写真のサンドイッチとほぼ同じです。

 

そしてこれこそ、目玉焼きの玉子のサイズとボウルのサイズのバランスがおかしいの、わかっていただけますでしょうか。黄身2つ分の目玉焼きとの対比、おかしくない…?

おそらくこれ、女性ひとりでは食べきるのはほぼ不可能だと思います。ポテトとビスコッティの量が、本当にものすごいことになっています…!

 

きっとそんな声が多かったのでしょうね、このメニューは同じ内容で小さいサイズのものがあります。

f:id:yukikolog:20161118121024j:plain

 

これは先ほどのものと中身は同じ。メニューの名前は『The Little Charlie』(リトルチャーリー)。それでも量は多めですが、こちらは何とか食べきれるサイズだと思います。

このメニュー、本当にいろんなテーブルで頼まれているの毎回見かけます。さすがの人気商品、味ももちろん美味しいですよ!ポテトグラタンがいちばん近い味かな?

 

f:id:yukikolog:20161118121023j:plain

 

だいたいいつもドリップコーヒーを頼むのですが、この日の飲み物はバニラシェイクを頼んでみました。ガラスのグラスのお隣のこの銀カップの中には、3分の1ほどバニラシェイクが入っていました。何だろう、グラスに入りきらなかった分?笑

バニラが濃厚なミルク味で、もったり甘くて美味しいーー。

このシェイクもパフェ用の長いスプーンがちょびっとしか見えてない時点で、サイズは察してください。笑

 

 

ビクトリアのおすすめカフェナンバー1です!

こんな感じで、私がこのお店にいそいそと通っているのが伝わりましたでしょうか?笑

以前に別のカフェの紹介もしたと思うのですが、おそらくビクトリア内のカフェ人気をここと二分しているのが、今回ご紹介したJam Cafeだと思います。

yukikolog.hateblo.jp

 

Jam Cafeは私も口コミで『あそこは美味しいよ!』と聞いたお店で、本当に地元の人たちに愛されているお店だなと思います。

お料理も全てボリュームたっぷりで、味も今のところハズレなし。

 

ぜひぜひ!

ビクトリアにお越しの際はJam Cafeに足を運んでみてくださいなー!