ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

たまにはおしゃれカフェでおしゃれぶる。ダウンタウンのWild Coffee House & Bistroでオシャレブロガー気取ってみた。

f:id:yukikolog:20160704152045j:plain

 

ビクトリアにはカフェがたくさんあります。

おなじみのスタバなどのチェーン店や、たぶん個人経営なんだろうなーというこじんまりとしたお店まで、種類はさまざま。

 

今日は、そのうちのひとつのご紹介です。

ダウンタウンのど真ん中にあるお店なので、ビクトリアにいらっしゃる方でしたらおそらく見かけたことがある人も多いと思いますよー。

 

ダウンタウンのど真ん中。Wild Coffee House & Bistro

公式サイトはこちら。Wild Coffee |←この縦線は何だ?笑

そしてお店の場所はこちら。

 

お店の外観はこんな感じ。

f:id:yukikolog:20160704152044j:plain

 

これは夏の間に撮ったお店の外観なんですが、やっぱり夏のビクトリアはきれいだなー!明るくて、緑の葉っぱと太陽の光がやっぱりいいな!

 

f:id:yukikolog:20160704152039j:plain

f:id:yukikolog:20160704152040j:plain

 

お店の中にはどーん!と大きなソファー席があります。このソファーが座り心地がとってもよくて、いつまででもいられる…。

そして店内の真ん中には、謎に包まれた仏像。(の頭部のみ)これがお店に入って真正面にあるため、入ってすぐに目に入る。改めて見ても何なんだろう、これ。

 

f:id:yukikolog:20160704152041j:plain

 

お店の奥には中2階?があって、そこにも席があります。でもそこに人が座ってるの、私は見たことないなー。

 

f:id:yukikolog:20160704152043j:plain

f:id:yukikolog:20160704152042j:plain

 

この日は本当にお天気がよくて気持ちがよかったので、ここでブログを書いてみたりしました。大きなガラス窓から入る太陽の光が気持ちいい!

でもこの席、足元にダクト?のような通風孔があり、冷風がダイレクトにあたってくるお席でした…。夏なのに、足元から冷える!寒い!!

先ほどお伝えしたソファー席はそんなことはなかったので、この現象はこの席だけに起こることのようです。

 

オシャレブロガーを気取るのはまだまだ早い、ってことですか。そうですか。

 

いや、そもそも私がオシャレブロガーなんておこがましいわ、ということでしょうか。

 

ただこのお店、ひとつ難点なのが無料Wi-Fiがないことなんですよね。あるのかもしれないけど、私は見つけることができませんでした。

本を読んだり勉強をしたり、というような用途にはぴったりのカフェだと思うんですが、インターネットを利用したい人には少し合わないかな、と個人的には思います。

雰囲気は本当に最高なんだけどなー。

 

 

次はのんびり読書をしにきたいカフェです

そうそう!写真には撮っていませんが、ここはスムージーが美味しかったです!

今はもう寒くて飲むのがツライ季節になってきてしまいましたが、夏の日はここでスムージーを買って飲みながら外を散歩するのも気持ちよかった!

 

そして次は、あったかい飲み物を飲みながら、のんびり読書がしたいなぁ。

 

ひとりぐらしもプロの域<ひとりぐらしもプロの域> (コミックエッセイ)

ひとりぐらしもプロの域<ひとりぐらしもプロの域> (コミックエッセイ)

 

 ちなみに今いちばんおすすめはこのコミックエッセイ。

これおもしろいんですよー!ひとり暮らしをしている女性なら共感の嵐だと思います。作者のカマタさんの言葉選びが最高におもしろい。

 

脱線してしまいましたが。

以上、ダウンタウンのど真ん中のおしゃれカフェ、Wild Coffee House & Bistroのご紹介でした。