読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

カナダのバンクーバー発!日本でも人気の『Herschel Supply Company』(ハーシェル・サプライ・カンパニー)のバックパックを買っちゃった

カナダワーホリ カナダワーホリ-ビクトリア生活

f:id:yukikolog:20160701140040j:plain

ミーハー丸出しだー!

 

買っちゃったー。

けっこうみんな持ってるし、日本でももうすでに流行っているからあんまり珍しいものでもないし、何ならかぶるの嫌だなーと思って少し敬遠すらしていたんですが。

 

今日はただただ、買ったものの自慢ブログでっす!

えへ!

 

『Herschel Supply Company』(ハーシェル・サプライ・カンパニー)の『Little America』(リトルアメリカ)

f:id:yukikolog:20160701140038j:plain

 

あぁああかわいいなぁ!!

 

なぜ今さらバックパックなんて買ったのかと言うと、実は日本にいる時からずっと愛用していたブロガーズトートの取っ手部分が、ほつれて取れてしまいそうになってしまったからなんです。

yukikolog.hateblo.jp

 

語学学校に通っている間は、分厚い教科書3冊にでっかいバインダー2冊、デジカメやその他、そして時々ノートパソコンという、私そのうちカナダで肩がもげるんじゃないかという重労働にともに耐えてくれた我が愛しのブロガーズトート。

さすがにそんなに酷使したらそうなるわ、という使い方をしていました。本当にごめんよ…。

 

そのために最近は代わりになる大きめのカバン(ノートパソコン収納可、デザインはシンプルイズベスト!)を探していたんですが、ふと目に入ってきたのがこの『Herschel Supply Company』(ハーシェル・サプライ・カンパニー)というロゴがついたリュックたち。

本当によく見かけるので、何でこんなに流行っているのかね?くらいにしか思っていなかったんですが、試しにちょろっとネットで検索してみたんです。

 

そしたらこのブランド、カナダのバンクーバー発。そしてパソコンをおさめるポケットがデフォルトで搭載されている。と書いてあるじゃないですかー!

あー、だから留学生のみならず、現地の若者たちもみんな背負っているんだね!ちなみに私のバイト先の人たちも何人か使っている模様で、更衣室で毎回見かけていました。

 

冒頭に書いていたウダウダ(けっこうみんな持ってるし、日本でも…ってやつですね)はこの時点で頭から吹っ飛び、サクッと購入しちゃいました!

 

f:id:yukikolog:20160701140037j:plain

 

私が購入したのは容量25リットル、『Little America』というラインのもの。

他にももっと容量の少ないものやベーシックなリュックタイプもあったんですが、この超ドシンプルな見た目に惚れて、この子に決めました。

 

f:id:yukikolog:20160701140023j:plain

 

ブランド名のタグもシンプル。よく見かける筆記体のタグとは少し違っていて、私はこっちのシンプルな方が好きです。

 

f:id:yukikolog:20160701140027j:plain

f:id:yukikolog:20160701140026j:plain

 

上のカバーをぱかっと開けると、中はとっても広々空間。そして外見のシンプルさとは裏腹な赤のストライプがかわいらしいですね。

そして背中側には小さなタグがちらり。

 

f:id:yukikolog:20160701140028j:plain

 

そのタグの下に大きなポケットがついていて、ここがノートパソコンの収納場所になります。

 

f:id:yukikolog:20160701140029j:plain

 

私の愛機がすっぽり。

yukikolog.hateblo.jp

 

そしてこのパソコン収納ポケット、実はこんな生地でできているんです。

f:id:yukikolog:20160701140031j:plain

f:id:yukikolog:20160701140030j:plain

 

普通の布生地とは違う、ふっかふかの素材。

これならわざわざパソコンカバーを別で装着せずとも、直接このポケットに入れられちゃいますね!

パックの中には、他にも小さなサイドポケットがふたつついています。

 

f:id:yukikolog:20160701140032j:plain

 

そしてこちらは、バックパック正面にある外ポケット。ぺろっとカバーを上げると、ちゃんと開け口の部分にはジッパーがついています。上カバーだけでないのが安心ですね!

 

f:id:yukikolog:20160701140033j:plain

 

中には謎のフックがひとつ。

私にはさっぱりわからないんですが、これは何に使うのが正解なんでしょうか?

 

f:id:yukikolog:20160701140034j:plain

f:id:yukikolog:20160701140035j:plain

 

肩ひも、そして背中にあたる部分には、こんな風にクッション素材が使われています。肩ひもはそれ自体も大きめなので、重い荷物を背負ってもぐいぐい肩に食い込んでくることはなさそうです。

 

容量も25リットルとかなりの大容量なので、これひとつで2~3泊くらいの旅行なら行けちゃいます。普段から旅行は最小限の荷物派な私には、これも嬉しいポイント。

 

 

早くこの子を背負って遠出がしたい!!

ここまでを読んでいただいてわかるとおり、私、この子にかなりめろめろです。

普段の生活で使うことはもちろん、早くこの子を背負ってどこかへ行きたい!また少し遠出がしたい欲がわいてきました。

 

私が購入したタイプのもの以外のラインのパック、その他小物類も大変充実していてサイトを見るだけでも楽しいです。

www.herschelsupply.com

 

ちなみに、私がこのバックパックを購入したのはここ。

 

ビクトリアなら、このお店以外にもセレクトショップやスポーツ用品のお店でもよく見かけます。種類も豊富にあって、選ぶのに迷ってしまうほど!

 

 

あ、そうそう。お値段なんですが。

日本のAmazonで買おうとすると、今はこれくらいのお値段。

まったく同じものがなかったので、いちばん私が買ったものに近いものにしてみました。 

 

そして、私は今回25リットルの『Little America』を$100(tax抜き)で購入しました。

 

 

買ったのは、まさにこのタイミングでした。(今調べたら、またもうちょっと下がってた!)

 

………。

 

 

円高バンザイうへへーーぃ!(隠しきれない喜び)