読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

Camosun CollegeのELDコースでこんなことしたよ。(Reading&Writingクラス編)

カナダワーホリ カナダワーホリ-英語学習

f:id:yukikolog:20160530051556j:plain

 

前回のブログに引き続き、Camosunでの授業の様子をお伝えします。

Listening&Speakingクラスの様子についてはこちらをごらんください! 

yukikolog.hateblo.jp

 

今回はReading&Writingクラス編です。こちらは主に文法や英作文など、わりと日本の学校でやったことと重なることも多いので、イメージしやすい人がほとんどではないかと思います。

 

Camosun CollegeのELDコース、Reading&Writingクラス編

このクラスの授業は、その前のListening&Speakingクラスの授業が終わったあと20分の休憩をはさんだあとにありました。時間は10時30分~12時10分まで、午前中で授業は終わります。

クラスのレベルは042。人数は16~8名、国籍についてはListening&Speakingクラスとほぼ同じメンバーですが、中国と韓国が少し減り、その分に南米系(コロンビアやメキシコ)の生徒が増えました。ちなみにこのクラスでは、日本人は私ひとりでした。

 

そして、こちらがこのクラスの教科書です。

f:id:yukikolog:20160530051601j:plain

 

左側がバインダー、主にノートをとったことや、先生からもらったプリントはさんでいます。真ん中がライティング、そしていちばん手前がリーディングの教科書です。

私のクラスは曜日ごとに授業の内容が決まっていて、月・水がライティング、火・金がリーディング、そして木曜日がパソコンルームで英語でのメールの書き方の授業、という感じでした。

 

教科書の中身をちらりとご紹介

まずはライティングの教科書からどうぞ。

f:id:yukikolog:20160530051602j:plain

 

こちらは主に文法、そして教わった文法を使った英作文を書き先生に添削してもらう…という内容でした。

英作文はだいたい150字を最低ラインに、いろいろな内容のことを書きましたねー。自分の家族のことや、尊敬する人、好きな音楽などなど。テストでも毎回この問題は出されていたので、おかげで英作文に対する苦手意識は少しだけ薄れました。すこーしだけ!笑

今回はこの文法項目、もしくは単語をかならず含めて書くこと!などの約束ごともけっこう多く、条件をクリアした内容の英作文を書くのはちょっとしたゲーム感覚でした。

そしてその他、日記を書くという宿題も出されていました。提出は2週間に1回、ただし週に3日以上は書くこと、という条件つき。

今思えば…けっこう宿題やらなんやら、多かったような気がするな…。

 

f:id:yukikolog:20160530051603j:plain

f:id:yukikolog:20160530051604j:plain

 

こちらはリーディングの教科書。肝心の英文のページを撮るのを忘れてしまいましたが…。笑

こんな感じで、Unitごとに英文が用意されていてその内容についての問題を解いていくというスタイルです。英語のテストでやったあの形をひたすらやっていくという感じですね。

Unitごとにテーマに沿った新しい表現や単語が出てくるので、飽きずにできて楽しかったです!

テーマは勉強のしかた、映画や医療についてなど幅広く、読み物としてもおもしろいものが多かったです。Listening&Speakingクラスの内容とリンクしている?と思われる部分も多くて、あっちでやったことをこっちでも復習したり、その逆もあったりでやりやすかったですね。

 

パソコンルームでの授業は、英語でのビジネスメールの書き方を主に教わりました。依頼やお誘い、それに対する返事のしかたなど、基本的なメールの書き方を一通り教えてもらいました。

余談ですが、この授業のおかげもあってその後のシェアハウス探しや仕事探しの時に、英文メールを送ることに抵抗は少なかったですねー。何をどうしたらいいのかわからない!というようなことがなかったので、けっこう助かりました。

 

内容はぶっちゃけ簡単、でも書いて書いて書きまくった!

このクラス、授業内容は正直簡単な方だったと思います。教わった文法項目についても基本的なことが多く、授業が難しくてついていけない!と思ったことはありませんでした。

それでも理解できていなかったこと、はじめて知ったこともたくさんあり、やりがいはものすごくありました!

yukikolog.hateblo.jp

 

テストはUnitが終わるごとにあり、ほぼ毎週、何かのテストに追われていましたね…。それにプラスして継続的に日記を書き、宿題をこなし…と、なかなかハードなクラスでした。

クラスのメンバーはListening&Speakingクラスよりも少しだけ国際色豊かになり、特に南米系の発音には苦労しました。あの人たち、何言ってるか、本当に、さっぱり、わからない。なのにとても早口。ま、待って…!

でもどちらもクラスもみんないい人、そしてどちらも素晴らしい先生だったので学校は本当に楽しかったです。あぁ、戻れることなら戻りたいよぅ…。

 

こんな感じで、Camosun CollegeのELDコース、Reading&Writingクラスの様子でした!