ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

Camosun CollegeのELDコースを卒業しました。

こちらのWebサイトは移転しました。


ユキコログ

f:id:yukikolog:20160416133108j:plain

 

2016年4月22日。

Camosun CollegeのELDコースを卒業しました。

 

長かったような短かったような…。いや、めっちゃ短かったです。

私の、ひょっとしたら人生最後かも知れない学生生活が、終わっちゃいました。

 

Camosun Collegeでの思い出

みなさんがいちばん気になるところであろう授業内容は、今日はひとまず置いておかせてください。それについてはまた後日にまとめる予定です。

初日である1月4日、私はまずそこから5日間のオリエンテーションに参加しました。

yukikolog.hateblo.jp

 

ふり返ってみると、やっぱりこのオリエンテーションはかなりグダグダだった!笑

ただこのオリエンテーション、今は少し過渡期らしく日数もセメスターごとにかなり違いがあるようです。私は1週間でしたが、前のセメスターは3日間だったり、2日間だけだった時もあるようです。

個人的には3日でじゅうぶんだと思いますねぇ…。笑

このオリエンテーションでは、ふたつあるキャンパスをぐるーっと案内してくれたり、在校生とのレクリエーションがあったり、ダウンタウンツアーをしたり。ボランティアの学生リーダーさんたちが一生懸命考えてくれたのが伝わりました。(グダグダだったけども。笑)

 

ここでできた友だちは、今回の冬セメスターが終わるタイミングでみんなばらばらになってしまいます。

私は仕事を探す予定。ひとりは学校を変えて、ひとりはCamosunに残って次のセメスターもELDコースに通うとのこと。夏は自分の国に帰る人もたくさんいます。

見事にばらばらで、けっこうさみしい…。

 

yukikolog.hateblo.jp

このオリエンテーションの期間のちょうど真ん中の日に、私はレベルチェックテストを受けました。

テストのおおまかな感じは上記のブログを参照してください。

この時の私のリスニングとスピーキングのテストを受け持った先生が、そのあとも私の授業の担当の先生になりました。私はこのテストの時にその先生の笑顔にひとめぼれしたため、その後の授業は毎日ものすっごく楽しかったです!笑

…私があまりに先生のことを熱く語るためか、友人たちにはあんまり同意してもらえませんでしたが。なぜ!

でも、先生のことが好きになれるか、合うか合わないか、というのは本当に大事なことだと思うので、私はとてもラッキーだったと思います。

 

その後は、クラスメイトとのあまりの違いにカルチャーショックを受けたこともあったり。 

yukikolog.hateblo.jp

yukikolog.hateblo.jp

 

はじめて知る概念にほーー!っとなったり。

yukikolog.hateblo.jp

こっちの先生はさっきとはまた別の先生ですが、こっちのクラスの先生も私は大好きでした。

 

中盤から終盤にかけては少し落ち込んでいたり。

yukikolog.hateblo.jp

 

何ていうか、ものすごく忙しい4ヶ月間でした。

宿題の量とか授業の難しさについていけないとか、そんなんじゃなくて。私の心の中がいろんな感情で毎日ぐるぐるしていました。

 

Camosun Collegeの中の様子

ここからは私が撮ったCamosun Collegeの中をちょっとだけご紹介します。あんまりたくさんはありませんが、よければどうぞ!

 

これは私たちELDコースの学生が利用していた校舎です。

f:id:yukikolog:20160416133059j:plain

f:id:yukikolog:20160419123333j:plain

 

毎日けっこうな階段をのぼって通っていました。そもそもCamosunってバス停からずっとのぼり坂が続いているので、けっこういい運動になりましたよー。

 

f:id:yukikolog:20160406135540j:plain

カフェテリアがある校舎。

 

そうそう、Camosun Collegeにはキャンパスがふたつあるんですが、私が通っていたのはInterurban(インターアーバン)という方のキャンパスです。

 

こっちのキャンパスのカフェテリアは調理コースの学生たちが毎日作っている料理が食べられます。お値段は一食あたり$9.50~9.95であまり安くはありませんが、とってもおいしかったですよ!

 

f:id:yukikolog:20160419123330j:plain

バスケットコート。

ここはいつも、授業が終わった昼下がりに男子たちでにぎわっていました。 

 

そしてここが私のお気に入り。図書館です!

f:id:yukikolog:20160406135539j:plain

 

私は家で宿題をするのがあんまり好きではなかったので、毎日ここに通っていました。月~木は夜の8時まで開いているのもありがたかったです。冬セメスターは年間の中でも学生数が多いので、例年これくらいの時間まで開けてくれているようですよ。

 

f:id:yukikolog:20160416133105j:plain

f:id:yukikolog:20160416133106j:plain

 

パソコンミーティングルームも充実。でも試験前はこんな風に人でいっぱいになって、順番待ちをすることもありました。

他にも日本の図書館にあるような、私語厳禁の自習室もありました。

 

f:id:yukikolog:20160426143811j:plain

また別のカフェテリア。

これぞザ・海外のカフェテリア!って感じですよね。ここも朝は7時半頃から夜は8時まで開いているのでとってもお世話になりました。

特に私は、4月からのバスの時刻表の改定でちょうどいいバスがなくなってしまったため、最後の2週間は7時半には学校に着いていたんです。その時はここでコーヒーと朝ごはんを買って毎朝食べていました。

 

 

できるなら、もう一度通いたいと思える学校です

私はCamosun Collegeが大好きです。

先生はみんな熱心で優しくて、授業もとってもわかりやすかったです。先ほども書きましたが、私は自分の担当の先生が本当に大好きだったので余計にそう思います。

日本人比率についても、おそらくビクトリアのダウンタウンの語学学校とは比べものにならないくらい低いです。けっきょく私は、クラスメイト17~8名中、日本人は私を含めて2人だけでした。

学費は確かに高いですが、4ヶ月分まるまるのバスパスが学生証についてきます。それに写真にものせた図書館や、私は利用しませんでしたがジム設備も使えることを考えると、学費に見合う分のサービスは受けられたように思います。

 

f:id:yukikolog:20160406135541j:plain

Camosunには青がよく似合う。

 

たった4ヶ月間。

本当に充実した4ヶ月間でした。とってもとっても楽しかった。

 

これから、もし誰かにビクトリアの語学学校のオススメを聞かれたら、私は迷いなくCamosun Collegeをオススメします

Camosun Collegeを選んで本当によかった。
心からそう思える学校でした。

 

ありがとうございました。