読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

バンクーバーの都会っぷりに驚きを隠せなかった1泊2日でした。

f:id:yukikolog:20160211153901j:plain

夕暮れ時のバンクーバー。都会…!!

 

前回のブログで、ビクトリアからバンクーバーのダウンタウンまで無事にたどりつくことができました。

yukikolog.hateblo.jp

 

今回はようやくバンクーバー観光スタートです。
まず私が降り立ったのは、バンクーバーの中でもおしゃれなショッピングモールがどーん!と建っているところでした。

f:id:yukikolog:20160211153953j:plain

(これはショッピングモールではない) 

 

スカイトレインの駅から出てまず一言。

とっ……都会ーー!!

ビル!高層ビル!!
久しぶりのビルの大群に、気分はすっかりおのぼりさんになりました。

 

バンクーバーの観光名所をぐるりと巡る

私は観光よりも先に、まずはお昼ごはんを食べました。
が、バンクーバーでの食事情はまた別でまとめて書く予定なので、今回は省略します。

 

※更新しました!※

yukikolog.hateblo.jp

 

ガスタウンをぐるりと町歩き

お昼ごはんを食べたあと、まずはじめに向かったのはガスタウンというところ。

 

ここは有名な観光名所らしく、町並みが非常にきれいだということでした。そして有名な(こればっかりだな…)蒸気時計があるとのこと。

ここへはスカイトレインのWaterfront Stationが最寄り駅。出口を出たら左へまがり、そのまままっすぐ歩けばすぐに到着します。

そしてガスタウンの町並みはこちら。

f:id:yukikolog:20160211154213j:plain

 

うん、確かにきれい!!
そしてかわいい。

そして雰囲気がビクトリアのダウンタウンにも似ています。まぁどちらも英国風の雰囲気なんだからそりゃそうなるか…?

 

f:id:yukikolog:20160211154500j:plain

f:id:yukikolog:20160211154353j:plain

あ、1枚目とほぼ同じ場所だ。笑

……きれいはきれいなんだけど。
個人的にはビクトリアのダウンタウンの方が好きかな!!(身内びいき)

 

そしてこちらが蒸気時計です。

f:id:yukikolog:20160211154607j:plain

 

 

正直な感想。

 

あっ……ちっちゃい……。

何人か観光客らしき人たちが記念撮影をしていたりしていましたが、うん、私は別にいいかな。

 

ガスタウンは本当に町並みを見て歩いて観光する、といった場所なので、お店はあんまりたくさんありません。

ひとりだとすぐに飽きてしまったので、さっさと次の場所に向かいました。笑

 

カナダプレイスで『Fly Over CANADA』に乗ってきた

次に向かった先はカナダプレイスというところです。

 

ここもガスタウンのすぐ近く、Waterfront Stationから歩いて10分かからないくらいでした。

 

ここはかつてさまざまな国際会議などを行った場所だそうで、現在は大きな展示場として利用されています。私が行った時も何かの展示会が行われていました。

カナダプレイスのまわりはぐるーっと1周して歩けるようになっています。

f:id:yukikolog:20160211154901j:plain

f:id:yukikolog:20160211155015j:plain

 

その歩道にはカナダ国内の州と地域の名前がちらほら。

f:id:yukikolog:20160211154824j:plain

 

 

ビクトリアはしっかり発見してきましたよ!

f:id:yukikolog:20160211154750j:plain

 

f:id:yukikolog:20160211154708j:plain

遠めからのカナダプレイス。

 

そしてここが、私のバンクーバー旅行のメインがあるところ。

f:id:yukikolog:20160211155102j:plain

こちらですね。
私は約束は守る女です。ちゃーんと乗ってきましたよ!

 

f:id:yukikolog:20160211155211j:plain

 

チケットはおとな1人で$20.95(tax込み)でした。
これは普通のチケットで、あと$2ほどプラスすればファストパスチケットも購入可能です。

 

この日は3連休の初日、土曜日の昼下がり。チケット購入時、待ち時間は40分ほどと言われました。

……実際はもっとかかって1時間ほど並びましたけどね!

いやがおうにも期待が高まります。さんざん待って(家族連れやカップルに囲まれ寒空の下ひとりで待ち続けるという羞恥プレイをして)中に入ると、まずは乗り物の説明を聞きます。

そして乗り場に着くと、USJのハリーポッターと同じタイプのライドがありました。シートベルトをしっかりと装着して、スタッフさんに見送られながらアトラクションスタートです!

 

 

 

アトラクション体験時間はおよそ10分ほどでした。

あ、感想ですか?
そうですね、わかりやすくUSJのライド系たちを比較対象にしてみましょう。

 

 

 

 

ハリーポッター>>超えられない壁>>スパイダーマン>>>>バックトゥザフューチャー>>これ。

 

こんな感じでした!(※個人の感想です)

アトラクションはひたすらカナダ国内の上空を飛び、各地域の名所を見てまわります。ただそれだけです。激しい揺れや怖いシーンもないので、お子様でも危険なく楽しめるかと思います。

私は1回乗れば次はもういいかなー。(※個人の感想です)

 

ここはやっぱり景色を楽しむための場所ですね。

f:id:yukikolog:20160211155503j:plain

f:id:yukikolog:20160211155545j:plain

f:id:yukikolog:20160211155624j:plain

 

どことなーくしょんぼりしながら、次の場所へ向かいます。

 

ロブソン通りをまっすぐまっすぐ!

続いてやってきたのはバンクーバーのダウンタウン。場所としてはこの辺になります。

 

このロブソン通りというのが、おしゃれショップあり美味しいご飯屋さんあり素敵なカフェあり、いわゆるバンクーバーいちのお買い物スポットです。

 

f:id:yukikolog:20160211155724j:plain

有名どころのPacific Centre。今回は素通り。

 

f:id:yukikolog:20160211160317j:plain

f:id:yukikolog:20160211160038j:plain

f:id:yukikolog:20160211160217j:plain

ZARA好きなんです…。

 

私も服やら化粧品やらを購入していくつもりだったんですが、唯一買い物をしたのはこのお店。

f:id:yukikolog:20160211155825j:plain

その名もKonbiniya!!
コンビニの頭文字がKなのが何かいいですね!

 

ロブソン通りに唐突に現れるこちらのお店。場所はここ。

 

ここで私は、ビクトリアでは出会えなかったこの方に会いました。

 

f:id:yukikolog:20160211155903j:plain

ここここコンソメ様……!!!!

見つけた瞬間の私の顔、ぜひみなさんに見てもらいたかったです…!笑

 

バンクーバー本当にすごい。
本当に何でもある。

思わぬ戦利品に心をほくほくさせながら、この日泊まるホテルへ行きました。

 

イングリッシュベイビーチで朝の散歩

次の日の朝、何となく早めにホテルを出て向かった先はこちら。

 

この日はあいにくのくもり空でしたが、ジョギングや犬の散歩に来ている人たちがいましたよ。

f:id:yukikolog:20160211160611j:plain

f:id:yukikolog:20160211160730j:plain

f:id:yukikolog:20160211160812j:plain

 

やっぱり海はいいなぁ。

そしていつも思うのが、何でカナダの海ってニオイがないんだろうか。

 

 

町歩きが楽しい街。でも、私はやっぱり…

f:id:yukikolog:20160211160843j:plain

(スタンレーパーク近くで見た夕焼け) 

 

2日目のイングリッシュベイビーチ以降からは旅行終了までお約束があったので、ひとり行動はここまで。

1泊2日ということで少し駆け足になりましたが、それでも主要なところはぐるーっとまわることができたと思います。

 

バンクーバーの町を歩いて、住みやすい町というのは本当にそうだなと思いました。便利で夜まで明るくて、大きくて。すぐそこにある海や大きな公園。美味しい飲食店もたくさんあります。

でも何でかな。特に2日目の終盤にさしかかってきて思ったことがあります。

 

それは、ビクトリアが恋しいな、という思いです。

どうしてだかわかりませんが、そんな風に思ったんです。早くビクトリアのダウンタウンを歩きたい。インナーハーバーに行きたい。ホームステイ先の近くの、緑がいっぱいの道を見たい。

確かに不便で静かでちっちゃな町です。
でも私、思っていた以上にビクトリアが好きになっていたみたいです。

そんなことを再確認した、1泊2日のバンクーバー旅行でした。