ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

治安がいいと言われるビクトリアで起こった事件。(現地時間2016年2月3日のニュースです)

f:id:yukikolog:20160204141650j:plain

 

今日は別の語学学校に通う日本人の友人と会いました。
そこで彼女から『こんなことがあったらしいんだけど、知ってる?』と、とある事件のことを聞きました。

家に帰ると、ホームステイ先のママからも同じ事件のことを聞きました。

 

私も詳細を全て把握できてはいないのですが、これはきちんとシェアする必要があると思い、取り急ぎブログを書いています。

 

留学生の女の子を狙った暴行事件が起こったそうです

そのニュースソースはこちら。

Police stunned by brazen sexual assault on Church Avenue - Saanich News

 

こちらはビクトリアのローカルニュース(Saanichとはビクトリアの地域の名前です) を配信しているサイトです。

このニュースの第一報は先月末に報じられているようですが、2月1日付けで内容が更新されたようです。

 

私もこのニュースの内容を全て理解できているわけではないのですが、間違いない情報として、留学生の女の子が自宅で暴行を受けたということ。それだけでなく、犯人は近くのATMまで彼女たちを連れていき、お金を引き出させて奪い逃走したとのことです。

 

私はホームステイ先のママから上記の内容を聞いたのですが、聞いた時には背筋が寒くなりました。

さらに読みすすめると、被害を受けた女の子たちは英語があまり話せず、警察は事情聴取の際に翻訳機を使う必要があったと書かれています。

どうして彼女たちは自宅のドアを開けてしまったのかなどの詳細はわかりません。
ただひとつ言えることは、こんなにのどかで治安がいいと言われるビクトリアでも危険はあるということです。

 

 

自分の身は自分で守るために、自意識過剰くらいがちょうどいいのかも

私が現在お邪魔しているおうちは、これまでも何人も留学生を受け入れてきているお宅です。
ある意味ベテランのおうちの方たちなのですが、そのママはこう言っていました。

 

留学生というのは本当に狙われやすい。
なぜなら、彼らは英語をあまり理解できておらず、さらにはある程度たくさんのお金を持っていることがわかるから。

気をつけすぎるということはない。
十分に気をつけなさい。

 

ビクトリアに来て1ヶ月。
最近はこの町での生活にも慣れ、少し気のゆるみも生まれていたような気がします。

遠く離れた場所ではあったけど、先月はカナダ国内で発砲事件もありました。

カナダ西部の学校で発砲、4人死亡 容疑者の男を拘束 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


どれだけ過ごしやすくてのどかな町でも、やっぱりここは日本じゃない。

 

少し自意識過剰くらいの危機意識の方がちょうどいいのかも知れません。
取り急ぎ、ビクトリアで起こった事件の情報提供でした。