ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

ビクトリアで見つけた薄切りのお肉!個人的にはFairway Marketがおすすめ!

こちらのWebサイトは移転しました。


ユキコログ

 

海外に住む日本人が苦労すること。
いろいろなことがあると思うんですが、今回はそのうちのひとつのお話です。

 

見つけた時はひとりで『ああぁぁああったーーー!!』と叫ぶところでした。

叫んではいないですよ。
こんな小さな町で、あやしい人にならずにすんで本当によかったです。

 

ビクトリアのスーパーで薄切りのお肉を見つけたよ!

何かと言いますとね、今私が住んでいるカナダのビクトリアという町のスーパーマーケットで、まっっったく薄切り肉を見かけないことでした。

え、そんなことかよって思いました?

これが意外な盲点なんです。
自炊する人は簡単に想像できると思うんですが、日本のスーパーで売られているお肉って薄切り肉がほとんどではないですか?
むしろ塊のお肉の方がちょっと珍しいくらいですよね。

その分、自分が作れるメニューのレシピも圧倒的に薄切り肉を使う料理ばっかり。
肉じゃがや生姜焼き、白菜と重ねて蒸したお鍋や、私はカレーも薄切り肉派なので困ったものでした。

こっちはむしろ逆なんです。
売られているお肉、牛も豚も鶏肉もほぼ全てにおいて塊肉。もしくはひき肉。

 テレビを見ていても、大きな塊肉をドーン!とまとめて調理する感じのレシピが多く紹介されているんですよね。

 

先日もふと『牛丼が食べたい…』と思い立ってスーパーに行ってみたんですが…。

 

こんなことになっていました。

このあとすぐにTwitterのフォロワーさんから有力情報を教えていただき、とあるスーパーへと向かいました。

 

それはビクトリアに複数店舗がある、Fairway Marketです!
ちなみに私がよく行く店舗はこちら。

 

私のおうちからはそんなに近くありませんが、バス1本で行けちゃうのでちょくちょく通っています。

ビクトリアにはいくつかスーパーがありますが、個人的にはこのスーパーチェーンがいちばん価格と質が釣り合っているかなーと思います。それと、アジアンフードの取り扱いが多い!これはダントツです。

そんなFairway Marketに冷凍の薄切りのお肉があると聞きつけ、行ってきました。

 

それがこちら。

f:id:yukikolog:20160131073059j:plain

 

場所はアジアンフードの棚の正面、こちらもアジアンフードの冷凍食品が主におさまっている棚の一角に、これはありました。

サイズ的にも1パックが200gちょっと、私のような単身者にも買いやすいサイズ感です。値段は100gあたり200円くらいでやや割高感は否めませんが、これくらいなら許容範囲です。

思いっきり火鍋用と書いていましたが、もう背に腹はかえられません。
とりあえず安い方の豚肉の薄切り肉を購入してみました。

 

そして自宅で作ったこちら。

f:id:yukikolog:20160131073251j:plain

ユキコ作の肉じゃがです。(ちゃんとお皿に盛りつけなさい)

 

お味はまぁ…可もなく不可もなく、といったところでしょうか。笑
それでもこんなにお手軽に薄切り肉が手に入る喜びの方が大きいので、これも私にとっては許容範囲です。

…なんかビクトリアに住んでいると、いろいろなもののハードルがどんどん下がっていっている気がする今日この頃……。笑

 

 

お手軽さを差し引いてもおすすめです

実は他にも薄切り肉を購入する方法はあるようです。

それは、同じくビクトリアにあるスーパーマーケット、Thrifty Foodsというスーパーでお肉のスライスをお願いして購入する方法。

 

ただこの方法、何が嫌だって英語でお肉の部位を指定してスライスをお願いしなきゃいけないところ。さらにはこのお肉をスライスする作業、器具を扱える人がいないとできないことらしく購入できるタイミングも限られてくるようです。

 

………。

 

ハードル高いわー!!!!

 

それに比べてFairway Marketなら、冷凍庫を開けて欲しい量だけパックを手に取ればいいだけ。
英語初心者の人でも心置きなく購入することができます!笑

というわけで、総合的に私がおすすめするのはFairway Marketでの購入ということになりました。

 

以上、ビクトリアで薄切り肉を購入するならFairway Marketがおすすめ!というお話でした!