ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

わからないこともそのままにどんどこ進めてしまう自分、本当にどうにかしたいんだよね…ってお話。

f:id:yukikolog:20160126135616j:plain

 

今日はただの私の失敗談です。笑

ざっくり簡単に言ってしまうと、こんなことがありました。

 

いやーこれ本当に危なかったんですよ。

あやうく私、Camosunの学生じゃなくなるところだったんです…!
あっぶな!!

 

大学附属だからこそ?の失敗談

たぶん、ダウンタウンの私立の語学学校ならこんな失敗はしないと思うんです。

私が通っているのは、繰り返しますがCamosun Collegeという大学附属のELDコースです。

yukikolog.hateblo.jp

 

なので、学校側の扱いは学部への正規留学生と同じもの。
必要な講義を自分で取って自分で単位を計算してねーという案内が、正規留学生と同じように私のアカウントページにも届きます。

けれども私はあくまでもELDコースのみに在籍しているので、そういったことをする必要はないんです。

必要な講義は全て学校側で設定してくれるので、自分で何かをする必要はありません。
というかそもそも単位を取得する必要がありません。

それなのに、私ってば。

何を思ったか、自分のアカウントページ内で、今自分が受けているクラスを全てdropしてしまったんです。(drop=受講を取り下げる)

 

あれっ?!今何した?!と思ったところでもう遅い。
改めて自分のクラススケジュールを確認すると、全て消えてまっしろ状態。

 

 

やっちまいました。

 

というわけで、冒頭のTwitterのつぶやきに戻るわけです。笑

それにしても、人間って追い詰められたら間違ってても何でも言葉なんて出てくるものですね。
この時ばかりは文法の間違いなんて気にしてられません。何といっても退学になるかならないかの一大事ですから。

私が知っているただひとつのそれっぽい単語、『mistake』
これをあらゆる言い回しと身振り手振りを駆使して伝えました。(8割方は身振り手振りのおかげで伝わったような気がします)

何とかセンターでいちばんえらい先生に修正作業をしてもらって、事なきを得ました。

 

…今思えば『あいわずみすていく…!』って文法的にもちょっとおかしいね。
本当に伝わってよかった…!

 

 

わからないことはきちんと確認しましょうね。

これは自分への戒めです。

もう本当にこのクセどうにかしたい…!
何となくわかったような気がしたら、もうそれで突き進んでしまう。これは私の悪いクセ。自覚はあるのですが、何とも…。

今回は何とかなりましたが、後戻りのできないミスをしてしまった時には本当にもう取り返しがつかなくなります。

 

気をつけようね。私。

久しぶりに、本気で冷や汗をかいて涙目になった出来事でした。