読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

ビクトリアでの学生生活スタート!最初の1週間はオリエンテーションに参加しました。

カナダワーホリ カナダワーホリ-英語学習

f:id:yukikolog:20160110061125j:plain

 

ワーホリスタートより早2週間。

 

ようやく。

待ちに待った、あれがスタートします。

 

海外学生生活がスタートします!!

何て素敵な響き!

 

先日はこれから通う学校のオリエンテーションに参加しました。
日程は何とみっちり1週間。おおう…!

 

ユキコが通う学校は…

そういえばずっと言ってなかったんですよね。学校の名前。
いや特に深い理由はないですが、何となく本当に通いはじめるまでは言いづらくてですね…。笑

 

というわけで。

f:id:yukikolog:20160110055005j:plain

 

1月4日より、CAMOSUN COLLEGEに通っています!!

そうです。大学ですよ。
キャンパスライフってやつがスタートしています。

素敵すぎるその響き…!!(何度目だ)

 

ここは公立の大学なのですが、附属で英語を学べる語学学校(ELDコース)があるんです。これは大学内で開講されるコースなので、私たちELDコースの学生も正規の学生さんたちと同じ扱いになります。

つまり、きちんと学生証(Student ID)が発行されて。
大学内の設備も同じように使えて。(ジムやら図書館やらいろいろあります!!)
興味がある人はクラブ活動なんかにも参加できるんですよー!

 

私は語学学校を決める時、まずはエージェントさんに相談したんですね。

yukikolog.hateblo.jp

 その時、エージェントさん側から簡単な質問をされ(主に譲れないポイントとかを聞かれる感じです)、それに合った学校をいくつか紹介されました。

私ははじめは5校ほど紹介され、そのうちのひとつがCamosunだったんです。

 

何よりの決め手は、やっぱり日本人比率の低さ。そしてアクティビティの充実よりも、むしろしっかりと勉強がしたい、という思いでした。

それらをいちばん叶えてくれそうだなーというのが選んだ理由です。(実はまだ授業が始まっていないので、日本人比率はわからんのですけどもね。笑)

 

余談ですが、ダウンタウンにある語学学校は本当に日本人が多いようです。
ホームステイ先にいる台湾女子に『私のクラスのメンバーは半分が日本人、半分が韓国人なんだよー』ということも聞きました。

は、はんぶんて…!!

 

CAMOSUN COLLEGEのオリエンテーション

f:id:yukikolog:20160110071613j:plain

オリエンテーションで(タダで)出たランチ。ラザニア美味しかった!

 

さすが公立の大学だなと思ったのが、International studentsに向けたオリエンテーションがしっかりと準備されていたことでした。

このオリエンテーションはELDコースだけでなく、全ての留学生を対象に行われます。そして日程は、みっちりと1週間!内容は大学に通うにあたってのいろいろな説明事項を、部署ごとの責任者が説明してくれるのをひたすら聞く感じ。

正直私には非常に厳しかったです。
だって何言われてるのかわからないんだもの。も、もっとゆっくりしゃべって…!

 

オリエンテーションは説明だけでなく、レクリエーションもありました。
これはオリエンテーションを運営するボランティアの在学生たちが中心に仕切っていたんですが、もうグダグダでねぇ…。笑

体育館内でのレクなんて、途中でコートの半面を使って別の競技を始めていたりしました。しかもそれ、ボランティアの在学生たちが主導で。

こら。あんたらが積極的に脱線してどうすんだ!!笑

 

そんな感じで、ここでもカナダのゆるさを実感したオリエンテーションでした。
日本だったら絶対にありえないよなぁ…。

 

 

オリエンテーションで友だちづくり

f:id:yukikolog:20160110155428j:plain

オリエンテーションでもらった謎グッズたちの一部。左のはティッシュです。

 

オリエンテーションでは、やっぱりわりと国籍ごとにかたまっている印象でした。

私はたとえ日本人同士でも英語を話したかったので、日本語でグイグイくる人は避けまくる、というかなり感じの悪い人間になっていました。

 

ぶっちゃけてしまうと、オリエンテーションの初日はほぼ日本語しかしゃべらなくてかなり落ち込んだんです。

その日の夜、明日は違う国出身っぽい人に話しかける!と決めました。
その結果、まずはじめに連絡先を交換したのは韓国から来た女性ふたり。そしてそのあとに知り合った日本人の女性は、どんどん英語を話そうよー!というスタンスの方で、ほぼ全ての会話は英語でしています。

今のところオリエンテーションの初日以降は、ほぼほぼ英語しか発していません。でもお互いに初心者なので、つたない表現での会話はすごくもどかしいです。

 

でも何だかすっごく楽しいです。
これですこれこれ。私が求めてたのこれ!

 

私はもう自分がやりたいようにしかやらないって決めました。
自分が話したい人と話す。意識や目標が合わない人とは、無理して付き合うことはもうしない。

 

さぁ、久しぶりの学生生活がはじまりました。
攻めの姿勢でいきますよ!