ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

無事にカナダのビクトリアに到着しましたー!

こちらのWebサイトは移転しました。


ユキコログ

f:id:yukikolog:20151223154126j:plain

 

現地時間の12月21日、14時26分。

無事にカナダのビクトリアに到着しました!

 

いやーしんどかった。
移動時間長いよ。

ついこないだ三十路を迎えた体にはこたえます。

 

そんなわけで、移動日のユキコのお話をちょっとだけ聞いてやってください!

 

大阪国際空港(伊丹空港)から出発!

さて、12月21日の出発当日、私は伊丹空港からの出発でした。

実は私、国際線にひとりで乗るのが今回がはじめてだったんですね。
勝手がいまいちわからないので、とりあえず4時間ほど前には空港に到着しました。(早すぎるわ)

 

f:id:yukikolog:20151223154504j:plain

関空に比べるとかなりこじんまりとしたカウンター。

荷物をあずけ、チェックインをすませます。
その場でぱぱぱっとチケットを発券してもらいました。

あ、荷物のことはまた別にブログに書きますね。

 

それでもかなり時間があまったので、とりあえずお茶にしましょう。

f:id:yukikolog:20151223154703j:plain

 

素敵なスリーブをありがとうございます。
これでかなりテンションが上がったのは言うまでもありません。

 

そのあとは空港内を少しぶらつき、お昼ごはん。

f:id:yukikolog:20151223154818j:plain

ねぎポンたこ焼き。

私の日本最後の食事はたこ焼きになりました。
関西人の鑑やね!

そしてもう一度だけコーヒーを飲んで、保安検査場へ向かいました。

 

まずは伊丹空港から成田空港までの2時間ほどの旅。
特に問題もなく、定刻通りに着きました。

そのあとは、19時発のバンクーバー行きに搭乗するまでぶらぶらと。

 

f:id:yukikolog:20151223155129j:plain

f:id:yukikolog:20151223155200j:plain

 

だだっ広いターミナルをさまよっていました。
すでに周りは外国の人だらけ。怖いよう…と荷物を力強く握っていました。笑

 

f:id:yukikolog:20151223155322j:plain

 

そんなことをしていたら汗をかいたので、シャワーをあびてみたり。

 

f:id:yukikolog:20151223155406j:plain

料金はこんな感じ。

あまり良心的とはいえませんが、この料金にタオル、シャンプーリンス、ボディソープ、ドライヤー、お水が含まれているのでまぁまぁよいと思います。

個人的に、ここでもらったお水が最後まで活躍したりしまして。笑

国際線ってふらっと入れるコンビニ的なお店がほとんどないんですね?!
私それ知らなくて、のどはかわいてもあんまり動きたくないし…でなかなか困りました。

ひとりで大きな荷物を持っていると移動もおっくうになりますからね。

 

f:id:yukikolog:20151223155705j:plain

こんなんやっていました。

日本の思い出になりますよー!と声かけをしていて、けっこう人気があったように思います。

撮る時の掛け声は『ぃよーー!』でした。歌舞伎?

 

そうこうしているうちに、バンクーバー行きの飛行機に乗り込みます。
機内食は夕食と朝食が出ます。

まず夕食は夜の9時くらいに提供されました。

f:id:yukikolog:20151223155931j:plain

チキンwithライス。(なぜかパン付き)

 

もう一つはビーフwithポテトと言っていました。
左下は豆のサラダ。上はチョコレートムースでした。

チキンは見た目とは裏腹にガーリックソテーになっていました。
どれも全部、けっこう美味しかったです。

 

f:id:yukikolog:20151223160139j:plain

スクランブルエッグの朝食。

もうひとつはおかゆだと言っていました。
左上はフルーツで、キウイ、オレンジ、りんごが少しずつ。

お味はまぁ…こんなもんじゃないかな、と。

 

正直このフライトは時間がきっついです。

夕食は夜の9時ごろといいましたが、問題は朝食です。
こちらはカナダ時間に合わせて提供されるので、日本時間ではだいたい深夜3時ごろの提供となりました。

消灯されている時間も2~3時間ほどしかなく、寝れない…。
私は1時間ちょっと寝れたかな、ぐらいでした。

 

そしてカナダ時間の朝10時、バンクーバーに到着です!
写真はありません!笑

なぜなら、入国審査とビザの発行にドキドキしていたから!!

写真なんてそんな余裕ないわ!!

 

 

バンクーバー国際空港で、入国審査とワーホリビザ発行

……ドキドキしてたんですがねー…。
私これ、どちらもめっちゃすんなりいったんですよ。

まず入国審査では、持ち物のことと働きにきたのか?としか聞かれませんでした。
持ち物はキャンディを持ってる!と伝えたら、ビーフエキスとか入ってないか?と聞かれました。

いや、ビーフエキス入りキャンディーて。笑

そして働きにきたのか?に対してはワーキングホリデー!!と無駄に笑顔で返答。
そうするとポンッとスタンプを押され、『荷物を取って、イミグレ(移民局)に行ってビザ発行してもらってきて』と言われました。

 

いったん荷物を取って、そのままイミグレへ。

ここでも質問事項はほぼなし。
勉強しにきた?それとも働きにきたのか?的なことを聞かれ、また元気にワーキングホリデー!と答えます。

そうするともう1度同じことを聞かれました。(ような気がした)
そのふたつなら…どちらかといえばスタディかな…?ということで今度はスタディ!と返答しました。

そうすると担当の人はかちゃかちゃとパソコンを操作し後ろの部屋へ行ったと思うと、その手には1枚の紙が。

パスポートに改めて出国スタンプを押しながら、『1年以内に出国することをきちんと守ってね』と言われました。

 

こんな感じで、あっさりとワーホリビザゲット!!しました。

正直イミグレでは『こいつあんま言ってることわかってねぇな…』という空気が出ていたので、まぁいいか、という感じでビザを発行してくれた気がしてなりません。笑

いいのです。
ビザさえ発行されればこっちのもの!

これで1年間の滞在許可が下りましたよ!!

 

そのあとはまた、バンクーバー空港でビクトリア空港行きへ乗り継ぎです。

f:id:yukikolog:20151223161840j:plain

ビクトリア行きの飛行機。

 

ちっちゃい!!

乗客は50名も乗れないサイズだと思います。
30分ほどのフライト(爆睡しました)をへて、無事にビクトリアへ到着しました。

到着時刻はカナダ時間で12月21日の14時26分。
日本を出た時間とほとんど同じ時間に着くんですねー。不思議だなぁ。

 

 

何はともあれ、無事に到着しました

ビクトリア空港からはタクシーに乗り、ホームステイ先のおうちへ着きました。

このおうちがこれまた立派で、めっちゃ広くて驚いています。
お部屋もえらく広く、私の人生でいちばんの広さ。笑

ファミリーの英語はとってもゆっくりはっきりで、とてもクリア。
その分、私が受け答えがあまりできないのが心苦しい限りです。

ま、この辺はまだまだこれから!ですね。

 

とにもかくにも、無事にビクトリアへ到着しました。

今回は到着報告ということで、まだビクトリアの写真はありません。
これからいっぱいお出かけしていっぱい写真を撮ってきますね!

とりあえず、McCaféで言った私の『ショートラテプリーズ』は聞き取ってもらえませんでした!

 

 

……。

 

うん!頑張るぞー!!笑