読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

出発まで1ヶ月をきったので、やることリストをまとめてみよう。

ワーホリ準備

f:id:yukikolog:20151126182527j:plain

 

時間がたつのって、後から振り返ると本当にあっという間です…。

ついこの間まで『はよ仕事辞めさせてくれー!』と言っていたと思ったら、気付けばもうワーホリ出発まであと3週間を切ってしまいました。

 

というわけで、そろそろやることリストでもまとめてみましょう。

この時期のやることリストは、やり忘れると大変なことになりそうなものがいっぱいです。
期間も短いし、あせらず確実にこなしたいところ!

 

ワーホリ出発までに!やることリスト

一応それっぽいカテゴリーごとに分けて書き出してみました。
おそらくは重要なカテゴリー順になってるはず。です。

 

公的手続き関連

  • 準確定申告:本来、確定申告は決まった時期にするものなんですが、どうしてもできない人向けの確定申告があるようです。要源泉徴収票!
  • 海外転出届の提出:渡航の14日前から可能だそうです。まだ先だな…。

私は年内に出発なので、海外転出届を提出した場合、来年の1月1日には日本に住所がありません。いわゆる住民票を抜くという手続きです。

なぜこんなことをするかと言うと、住民税の納税に関わるためです。

住民税は、その年の1月1日時点の自身の住所地に対して、昨年の所得に基づいた金額の納税義務が発生します。
つまり1月1日までに海外転出届を提出すれば、さらに1年以上日本での居住期間がなければ、翌年の住民税の納税義務は発生しません。(ただし、1年以内に帰国して転入届を提出すると納税義務が発生してしまうので注意!)

というわけで、私は最低でも1年以上は日本へ帰ってこないつもりです。
どこか旅行でもするかなー?

そして海外転出届を提出すると住民票を抜くことになるので、国民健康保険は脱退となります。(国民年金は任意加入となりますが、私はこれも加入しないつもりです)
いわゆる住所不定無職というやつになる予定です!

逆に、住民票を残していく人は海外転出届の提出は必要ありません。

準確定申告はについては、今年の源泉徴収票がまだ前職場から届いてないので…。
おとなしく待ってみたけど、そろそろ催促してみようかね…。

こちらは手続きができればまたここに書くつもりです。

 

お金関連

  • 英文残高証明書の発行
  • カード類の住所変更
  • 両替?

英文残高証明書は発行にだいたい1~2週間ほどかかるところが多いみたいなので、そろそろやらなきゃ…。
英語をしゃべれない私は、入国審査に必要かもしれない書類の準備は万全にしておきたいところ!

 

そうそう、はりきって作成したカードたち、これらもきちんと住所変更をしておきましょう。

yukikolog.hateblo.jp

何もないのが一番ですが、もし何か不備があった時などに、私が日本国内に不在でもかならず届く住所に変更しておかないと!

 

両替は…どうしよう?
日本国内でやるとレートが悪いというけれど、現地に着いたその瞬間からいくらかは持っていたいなぁ。
着いてから現地で海外キャッシングしないと手持ち現金がない!という状況は…不安すぎる…。

 

その他いろいろ

  • 引っ越し
  • 歯医者、美容院、脱毛に最後に1回ずつ行っておく
  • 行きたいところへ行く!
  • 食べたいものを食べる!
  • 会いたい人に会っておく!
  • 必要物品の買い物

私は出発前の最後の数日間は、友人のおうちにお世話になる予定です。
ワーホリ中も荷物をいくらかあずかってくれ、郵便物も受け取りをしてくれる予定の大変ありがたい神様のような友人です。

さすがにワーホリ出発日とシェアハウスの明け渡し日を同じにするのは難しかったので、それならうちにおいで!一緒に過ごそう!と声をかけてくれました。

もう本当にこの友人には感謝してもしきれません…。

 

あとはまぁ、出発までに身綺麗にしていけたらな、と。
虫歯はないと思うけど、また定期検診で一通り診てもらおう。
美容院もかれこれ10年以上はお世話になったところだし、ちょっとさみしいな。

圧縮袋とかそろそろ買わないと!
というか1回くらい仮パッキングをしてみないと!

 

 

とにもかくにも、あと1ヶ月ありません!

書き出してみたものの、いっぱいあるようなないような…。

幸いにも大きなお金の動くようなことは全て終わっているので、これからやらなきゃいけないことは金銭的な負担があまりありません。

あとは重い腰を上げるだけ…。

 

今からできそうなのは英文残高証明書の発行かな?
あとは買い物?

本当にあと少し、ここにあげた項目だけは最低限やっていかないとー!