読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

誰かと顔を合わせて、声に出して話をしたい!

考察、思うこと

f:id:yukikolog:20151113221328j:plain

 

退職して、早くも1ヶ月近くがたちました。
日々をとても穏やかに過ごしていて、気持ちは落ち着いています。

yukikolog.hateblo.jp

 

そんな日々なんですが、最近少し物足りないことがあります。

それは、人と話す機会がぐっと減ってしまったこと。
これだけは何とかしたいなぁ…と考えています。

 

強制的に誰かと顔を合わせる機会がなくなった

仕事をしていた時、私は電車に揺られ、毎日同じ職場に出勤していました。
いつも同じ人たちに囲まれ、そしてかならず誰かと何かしらの会話をしていました。
仕事のことであったり、時にはプライベートのことを雑談してみたり。

そういった環境から離れてみて、最近はじめて気付いたんです。

それは、家族以外の人と話す機会って、どこかの組織に属していないとそうそう得られるものではないってことです。

 

今までは、いわば他人と顔を合わせる機会が定期的に、なかば強制的にありました。
自分が好きな人も嫌いな人も、全て平等に。

それが今では、自分から誰かに会いに行かないとそんな機会はほとんどありません。
これがね!なんだかすっごく物足りないんです!

誰かと顔を合わせ、声を出して話をする。
そんなコミュニケーションをする場が、私の人生には必要不可欠なんだなぁと実感しています。

こんなこと、仕事を辞めなければ気付くこともなかった。

SNS等での顔を合わせないコミュニケーションももちろん楽しいし私には必要ですが、それだけじゃ足りないみたいです。

……さみしがり屋なのかなぁ。笑

 

自分の気持ちを、きちんと声に出して伝える。
相手の言葉を顔を合わせて受け取る。

今、こういうコミュニケーションに非常に飢えています!!

もっと誰かとしゃべりたいよ!!
何か楽しいイベントごとは転がってないだろうか!!笑

最近は、頻度でいえば週に1回ほどは誰かと会ってごはんを食べたりしていますが、
もう少し何か、したいなぁ…というのがホントのトコロ。本音です。

 

 

『会う』ってやっぱりいちばん大事なコミュニケーション

誰かとつながるだけなら、今はあらゆる手段があります。

今までなら考えられないくらい誰かとの距離は近くなって、つながるためのハードルも低くなったように思います。

 

それでもやっぱり、いちばん大事な人とのつながり方って『会って話をする』ことなんですよね。

同じ場所で同じ時間を過ごすこと。
共有すること。

私はやっぱり、そういうつながり方がいちばん好きです。

 

もっともっといろんな人に会いたいなぁ。