読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

丸の内の『Café1894』で優雅なティータイムとかセレブぶってみた。

東京はおしゃれなカフェがいっぱいですよね。

しかもどのお店も趣向を凝らしていて、どこに入ろう!と目移りしてしまうほどです。

 

私も先日東京へ行った時、とっても素敵なカフェにお邪魔してきました。内装がとっても美しい落ち着くカフェでした。

yukikolog.hateblo.jp

 

そんなおしゃれカフェで、優雅にティータイムとかしちゃってきたんですよー。

 

『Café1894』でお茶してきた

そのカフェは丸の内にある『Café1894』です。

公式サイトはこちら。Café 1894 | 新しい私に出会う、三菱一号館美術館

そして場所はこのあたり。

駅からすぐ近くです。

いちばんの最寄り駅は地下鉄千代田線の二重橋前駅でしょうか。とはいえ山手線の有楽町駅からも、東京駅からも歩いて行ける距離です。

東京はありとあらゆるところに、駅がいっぱいありますからねー!(田舎者)

 

f:id:yukikolog:20151106092351j:plain

入り口はこんな感じ。

 

f:id:yukikolog:20151029163204j:plain

その日のメニューはこちら。

どれも気になる…あ、塩バタークレープおいしそう!

 

というわけで、さっそく中に入ります!

f:id:yukikolog:20151029163329j:plain

f:id:yukikolog:20151029163406j:plain

 

わーーーおっしゃれーー!!

すごい、さすが東京丸の内!おセレブ感が半端じゃないです!

店内はとっても天井が高く、開放感がものすごいです。そして前評判どおり確かにアンティーク!!

 

このお店、普段はたくさんウェイティングが出ているそうですが、この日は平日の昼下がりだったのですんなりと席に通していただきました。

 

f:id:yukikolog:20151029163538j:plain

メニューはこちら。

入る時からやたらとこのチョコレートケーキが押されていましたが、どうやら併設されている美術館との期間限定タイアップメニューのようです。

『王様のチョコラーテ』…。決してお安くはないメニューですが、せっかくなのでいただきましょう!

 

f:id:yukikolog:20151029163732j:plain

どん!

チョコレートケーキは、これはオペラに近い、かな?横にはチョコレートアイスと、ベリーのソースが添えられています。ちょこっと金箔まで。

まぁセレブ。本当にセレブ。

 

f:id:yukikolog:20151029164008j:plain

f:id:yukikolog:20151029164036j:plain

 

ちっちゃいように見せかけて、けっこうなボリュームがあります。断面はこのように美しいとろとろチョコレート。

食べてみると濃厚なチョコレートががつんときます。この濃さでかなりお腹いっぱいになる…。

アイスの方はケーキよりもあっさりめで食べやすい感じでした。

 

周りはほぼ女性客。ついでにマダムっぽい方々の談笑している姿が多かったです。

 

場違い感、ものすごかったです。

ケーキもお茶もアンティークな空間も、全て堪能しましたけどね!

 

せっかくなのでカフェの周囲を散歩してみる

というより、この日は散歩がメインでした。カフェの近くには皇居があるので、そのまわりを気の赴くままぐるーっと。

 

f:id:yukikolog:20151029164720j:plain

f:id:yukikolog:20151029164747j:plain

f:id:yukikolog:20151029164813j:plain

f:id:yukikolog:20151029164836j:plain

 

皇居の近くは芝生もあって緑もいっぱいで、お昼寝している人もちらほらいました。

その場で少し振り返ると、高層ビル群に囲まれていることに気づきます。何だか少し変な気持ちになりました。

そして東京駅舎は、やっぱりとてもきれい。いつになったら周辺工事も終わるんでしょうねー?

 

 

散歩して、疲れたらカフェで一休み

のんびり時間をとって、たまにはこんな休日も素敵ですよね!

普段はあまりこういったおしゃれカフェには行かない私ですが、たまに過ごすこういった時間はとても好きです。

 

『Café1894』、雰囲気がとってもいい素敵なカフェでした!