読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

大阪からお得に東京へ行くならやっぱり『ぷらっとこだま』でしょう!

国内旅行 国内旅行-東京

f:id:yukikolog:20151029161311j:plain

photo credit: Trondheim train station via photopin (license)

 

飛行機も好きだけど、電車も好き。

その中でも新幹線って、何となくときめきますよね。ちょっとだけ特別な感じがして、わくわくしませんか?

 

その分ちょっとだけお値段も特別です。

でも、『ぷらっとこだま』を使えば、かなり格安で大阪ー東京間を移動できるんです。普通に新幹線で行くには少し時間がかかるのが難点ですが、料金がお得なのは間違いありません。

 

時間はあれどもお金はない。

そんな人にぴったりの『ぷらっとこだま』をご紹介します! 

 

『ぷらっとこだま』でお得に新幹線に乗りましょう!

大阪と東京を結ぶ、東海道新幹線。

大きく分けてのぞみ、ひかり、こだまの3種類があります。

のぞみかいちばん早く、所要時間は2時間ちょっとで東京へ着きます。こだまは全駅に停車するため、いちばん時間がかかります。ひかりはその間くらいですね。

 

時間がかかってしまうけどもその分お得に新幹線に乗れるよ!というのが、現在JR東海ツアーズが提供している『ぷらっとこだま』というパッケージです!

www.jrtours.co.jp

 

詳細はこちらのJR東海公式サイトに全てのっていますが、少しだけ抜粋を。

この『ぷらっとこだま』は新幹線の乗車券ではなく、旅行パッケージのひとつです。予約は1ヶ月前から前日まで受付されますが、利用できる座席が限られているためぎりぎりの日程では売り切れていることも多々あります。

指定した駅以外での乗り降りはできません。乗り遅れた際もキャンセル扱いとなり、次の列車への振り替えもできません。改札を通る時は、かならず駅員さんのいるところを通る必要があります。(自動改札不可)

 

こんな感じで少し注意事項は多いです。

が、それでもやっぱり私は『ぷらっとこだま』をおすすめします。

通常、のぞみ新幹線の大阪ー東京間の料金は14,450円です。ひかり新幹線でも14,140円。(料金のご案内:JRおでかけネットより)

 

『ぷらっとこだま』なら、通常期は10,300円で大阪ー東京間を利用できちゃいます!(繁忙期は11,800円ですが、それでもこっちがお得)

この金額ならそれでもLCC飛行機の方が安いんですが、飛行機だと空港と都心部を行き帰りするのが面倒だったりしますよね。だいたいそこそこの距離がありますし、その分そこそこのお金がかかります。

その点『ぷらっとこだま』は東京駅という、東京のど真ん中まで乗せてくれます。そう考えると、意外と交通費を全額見て比較するとそんなに差がなかったりするんですよね。

 

『ぷらっとこだま』のプチお得情報

知ってます?『ぷらっとこだま』のパッケージ料金には1ドリンク引換券がついてくるんです。

f:id:yukikolog:20151029154935j:plain

 

ソフトドリンク(お茶やジュース)であれば500mlのペットボトルサイズ。お酒類も350mlの缶サイズなら対象商品も豊富にあります。

1回の乗車ごとに引換券が1枚あるので、行き帰りに利用すればそれぞれ1本ずつ飲み物がついてきますよ。

 

まぁお得ー!

 

f:id:yukikolog:20151029160447j:plain

引換券を利用して、私の移動時のお供となったもの。

こだま新幹線には車内販売はないので、乗車前の買い物時にさくっとドリンク引換券を使っちゃいましょう!

 

『ぷらっとこだま』予約時に確認しておいた方がいいこと

もうひとつ、予約する際にはN700系の列車を予約することをおすすめします。

なぜなら、N700系には全座席の窓側に電源コンセントがあります。逆に言うとそれ以外のこだま新幹線は基本的に電源コンセントがありません。(一部の車両を除く)

f:id:yukikolog:20151029160005j:plain

 

私が利用した席にもばっちりありましたので、ありがたくスマホの充電をさせてもらいました。

ついでにN700系は全席禁煙なので、煙草を吸わない人にとってもありがたいです。

 

 

やっぱり『ぷらっとこだま』でしょう!

こんな感じで、私としてはかなりお得なものだと思います。

あと、個人的には車窓をぼけーっと眺めるのが好きなんですよね。飛行機からのぞく真っ青な光景も好きなんですが、新幹線や電車の車窓の眺めはまた違う楽しさがあると思います。

とはいえ、やっぱりいちばんのネックは時間がかかることだと思うので、お急ぎの方には向かないです。

 

時間に余裕のある人は、『ぷらっとこだま』でのんびりお得に新幹線に乗っちゃいましょう!

たまにはそんな旅もいいものですよ!