ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

私の旅行に絶対に必要なもの。これ持っていかなくて失敗したよってもののこと。

f:id:yukikolog:20151022160513j:plain

 

3泊4日の東京旅行からもう1週間もたちました。(はやっ…)

私にしては長めの日程での遠出だった先日の東京行き。

荷物は最小限に!という思いのもと、かなり荷物を厳選していきました。
実際、大きなトートバッグひとつにまとめたくらいです。

その結果、今回の旅行で自分にとって必要不可欠なものが少し見えてきました。

 

何でもかんでも少なくすればいいってものではないですね。

 

持っていかなくて後悔したもの

これです。

f:id:yukikolog:20151022225825j:plain

何かと言いますと、こちらは私が毎日使っているヘアオイルです。

私は普段、お風呂上がりの濡れた髪にこれを1プッシュ、そしてその後にドライヤーで乾かしています。

f:id:yukikolog:20151022225910j:plain

これを使うと髪のまとまりも格段によくなって、手触りもさらっさらになります。

ルベル コスメティックス  イオセラム オイル 100ml

ルベル コスメティックス  イオセラム オイル 100ml

 

 ロフトなんかのちょっとお高いシャンプーがある棚に置いてあります。

 

今回私はシャンプーやボディソープ類は持っていかず、ゲストハウスにある備え付けのものを使いました。
ドライヤーもあるということだったので、それもゲストハウスのものを使用しました。

その結果、この3泊4日で私の髪の毛はキッシキシになりました。

 

私の髪の毛は美容師さんにもよく褒めていただいているほど元気な髪の毛です。
手触りもそれなりに悪くありません。

そんな私の、数少ない自慢できるところが…。
キッシキシに…。

ついでに言うと、私、髪の毛をよく触るというクセがあるんです。
ちょっと恥ずかしいクセではあるんですが、なんとなく落ち着くんですよね。


それなのに、日がたつごとに手櫛も思うように通らなくなる私の髪の毛。

それはもう、ほんとに悲しかった…。

 

そういう訳で、今後どこかへまた遠出する機会があった時には、かならずこのヘアオイルは持って行こうと固く決意しました。

 

 

自分の気持ちを上げてくれるものの重要度は高かった

人によってはきっと、『ヘアオイル…?』と思われる方もいると思います。

ただ、今回の私にとってこのヘアオイルの存在は、自分の気持ちを常に上げてくれる大事な存在でした。

それは人によってはお気に入りの洋服や靴を身にまとっている時のような。
お気に入りのペンや手帳を使う時のような。

そんな存在です。

 

ふとした時の自分の髪の手触りが、私にとってはかなり重要度が高いものだったことがわかりました。

特に普段と違う場所で寝泊まりするような、無意識にストレスのかかる今回のような環境であれば尚更です。

 

それにしても意外なものの存在が、私の中では大きなものだったんだなあ。
我ながら少し驚いています。

今回は、そんないるものいらないものの区別がうまくいかなったよ、というお話でした。