読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

ユキコがワーホリに持っていくカードたち、3枚+1枚はこちら

ワーホリ準備 ワーホリ準備-持ち物

f:id:yukikolog:20151015213105j:plain

photo credit: plastic please via photopin (license)

 

ワーホリ準備の中でもかなりの重要度を占めるのは、金銭の管理について、ですよね。
海外で1年間生活するとなると、それなりの金額を準備している人も多いと思います。

現地へのお金の持ち込み方は、現金で持ち込む、クレジットカードでの現地キャッシング…などなど、様々な方法があります。

私はその準備の一環で、国際キャッシュカードを1枚。
そしてクレジットカードを3枚、準備しています。

今日はその4枚のカードをご紹介しますね!

 

ワーホリに持っていくカード類(ユキコ編)

先ほども書きましたが、私が現地へ持っていくカードは国際キャッシュカード1枚、クレジットカード3枚を予定しています。

その中でも、おそらくメインで使うのはクレジットカード。
国際キャッシュカードはそのサブ的な使い方ができればな…と思っています。

 

というわけで、私が持っていく予定のカードたちはこちら!

f:id:yukikolog:20151016190401j:plain

 

下から順に、新生銀行キャッシュカード、三井住友VISAアミティエカード、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)、そして楽天カードです。

ちなみに、楽天カードとオリコカードはMastercardを選びました。

以下に、それぞれのカードの特徴なんかをかるーくご紹介しておきますね。
とはいえ私は特にクレジットカードに詳しい人間でもなんでもないので、適当に読み流してもらっても全然かまいません。笑

 

三井住友VISAアミティエカード

f:id:yukikolog:20151016190556j:plain

(カードの写真は全てナンバー部分を新生銀行のカードで隠しています)

 

クレジットカードといえば?

私にとって、その質問の答えは三井住友VISAカード!でした。

実際にクレジットカードの口コミを見ても、まず持っていて間違いないカードだとどこを見ても書かれています。

私が持っているこのアミティエカードというのは、三井住友VISAカードの女性専用カードです。
だからといって普通のカードとの違いは特にありませんが、どうせ持つならかわいい方がいいじゃないか、ということで。笑

正直このカードはポイントもたまりにくいですし、あんまり使いどころはありません。ただ、やっぱりそこは安定のブランド力。
どこで出しても安心だろうという、私にとってはとりあえずまず1枚、のカードです。

三井住友VISAアミティエカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

楽天カード

f:id:yukikolog:20151016190712j:plain

続いては、ワーホリメーカーなら誰もが持っているんじゃないか、の楽天カードです。

年会費は永年無料、そして楽天市場での買い物で楽天ポイントがざくざくたまる。
カードを作る際の申し込みや審査も簡単で、作りやすいカードとしても有名です。

楽天カード: 年会費永年無料 楽天カード

ただその反面、突然止められたりすることもあるようで、正直不安もあるのがこのカード。

私は楽天カードをMastercardで申し込んだので、万が一楽天カードが止められた時に利用できるカードをもう1枚作りました。

 

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

f:id:yukikolog:20151016190808j:plain

実は私、楽天カードを作ったはいいもののほとんど楽天を使わないんですよね…。

ネットで買い物といえば、ほぼほぼAmazonでした。
特に最近は電子書籍もkindleにほとんど統一しているので、Amazonでの買い物がお得になるカードはないかなーと探していたんです。

そんな時に見つけたのが、このページ。

nomad-saving.com

このカード、楽天カードと同じく年会費は無料です。
ポイントをためることに特化しているカードで、とてもシンプル。
その分カード付帯の保険であったり、そういったものは一切ありません。

でも、ポイントのためやすさはピカイチなんじゃないかと思います。
詳しくは私の説明なんかよりも上記のページを!ぜひ読んでください!笑

Orico Card THE POINT(高還元率のオリコカード ザ ポイント)|クレジットカードのオリコ

個人的には、真っ黒でシンプルなカードデザインも高ポイントでした。

 

新生銀行国際キャッシュカード

f:id:yukikolog:20151016190921j:plain

このカードも、もう説明の必要はないくらい有名ですよね。
こちらは上記の3枚とは違い、キャッシュカードのためクレジット機能はありません。

このカードのすごいところは、キャッシングではなく、海外ATMで自分の口座から直接現地通貨で引き出しができることです。

手数料はあんまりお得ではないようなので、できればこのカードはサブとして使いたいところです。

パワーフレックス円普通預金 - 円預金|新生銀行

 

 

クレジットカードの作成はできる限りお早めに!

以上がユキコが現地へ持っていく予定のカードたちです。

日本国内ではどれも問題なく使えています。
現地での使い勝手は実際に使ってみてから、改めてお話できればと思っています。

最後に、クレジットカードを作る際の最重要注意事項!

クレジットカードは仕事を辞めてしまう前に作りましょう!!

クレジットカードというのは、クレジット会社がいったんお金を立て替えて支払いを行うシステムなので、信用が第一となります。

カードを作る際にはかならず審査がありますが、これは実際に支払い能力があるかを審査されるものです。
この時に無職であったりフリーターであった場合、審査に落ちることも多々あるようです。

ワーホリ準備の中でも、この作業はできるだけ早めに終えておくのをおすすめします。
そしてある程度カードを使ってポイントをためて、ワーホリ準備にあてるのもいいと思いますよ!

 

以上、ユキコがワーホリに持っていくカードたちのご紹介でした!