ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

肌断食をはじめてみたので、白色ワセリンとミネラルファンデ愛用中です

全ての女性のみなさんに聞いてみたいことがあるんです。

朝晩、お顔にぱしゃぱしゃ化粧水をつけ、時には美容液を塗りこみ、乳液やクリームでふたをしうるおいを閉じ込める。 

 

この一連の作業って……、

面倒くさいことこの上なくないですか?

 

 あ、そんなことない?そうですか。

はっきり言って、私はこれらの作業が大嫌いです。わりと何を使っても肌は大荒れすることもなく、かと言って今の肌トラブル(ニキビとか)が改善されるわけでもない私のお肌。

選ぶのも面倒なので、その辺のドラッグストアに売ってる安いどれかを適当に買っていたりしました。

 

そんな私は最近、肌断食というものをはじめてみたんです。このおかげで、私のスキンケアにかける手間、時間は大幅に少なくすることができました。

 

 

私的肌断食のやり方

肌断食とは、今までつけていた化粧品の類をお肌につけなくすることです。

こまかく分類するといろいろあるんですが、有名どころはこれとか。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法

 

 

これは全ての化学成分が配合された化粧品の使用をやめてみましょう、という内容です。 他にも週末だけ、もしくは夜だけ肌断食実践を推奨していたりする方もいます。

 

その中でも、私は宇津木先生の提唱される肌断食に近いものを実践中です。

内容はこんな感じ。

  1. 朝の洗顔は水(もしくはぬるま湯)で、洗顔料は使わない
  2. 夜の洗顔は石鹸を使い、水(もしくはぬるま湯)で洗い流す
  3. 朝、夜ともに化粧水等での保湿はなし、乾燥が気になるところは少量の白色ワセリンをのせる程度に
  4. ファンデーションは石鹸で落とせるミネラルファンデーションを使用する
  5. ポイントメイクは少しだけ、石鹸で落とせる程度

こんな感じで、自己流をまじえてやっています。

この流れでお肌のお手入れをすると、ものすごくお手入れ用品を減らせるんです!今まで使っていた化粧水や保湿クリームはいらなくなるし、クレンジング剤や洗顔料もいりません。

 

あぁ……なんてラク……!!

 

そして実際にはじめてみて思ったことは、化粧水を一生懸命使っていた頃と今と、ほとんどお肌の状態に大差はないな…ということでした。

ただ、それははじめてしばらくたった頃のお話。

この肌断食は、自分のお肌が持つ力を一種のスパルタでよみがえらせるやり方。そのためはじめてすぐの頃のお肌は、洗顔後のつっぱり、角栓、小鼻の黒ずみなどなどの問題点が表出してきました。

特に私は小鼻の黒ずみがえらいことになりました。今は少し落ち着いてきてはいますが、まだまだ美肌にはほど遠い状態です。

 

とはいえ、これだけ何もしなくても特にトラブルが起きていない私のお肌。

それなら、肌断食を継続した方が圧倒的にラク!!これだけでも私にとってじゅうぶんに続けていく価値があります。

 

 

愛用中のスキンケア、メイク用品

そんな肌断食中の私が愛用しているのは、白色ワセリンミネラルファンデーションです。

白色ワセリンは、主に洗顔後に乾燥を感じた時に使用しています。

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

【第3類医薬品】日本薬局方 白色ワセリン 500g

 

 一度に使う量はほんの米粒半粒程度でいいので、コスパがよろしすぎて泣きそうです。500gはちょっと大容量すぎるので、私はこの10分の1サイズのものを購入しました。

 

白色ワセリン 50g ×3個セット

白色ワセリン 50g ×3個セット

 

 見た目はまったく一緒です。

 

f:id:yukikolog:20150928220607j:plain

f:id:yukikolog:20150928220640j:plain

だいたいどこのドラッグストアに行っても売ってると思います。

ただ、あんまりメインの売り場にはありません。
ひっそりと端の方にあることが多いんじゃないかなー。

 

f:id:yukikolog:20150928220721j:plain

f:id:yukikolog:20150928220758j:plain

私の手との対比で、サイズ感は伝わりますでしょうか。

 

他にも、ソフトタイプでさらにチューブタイプのパッケージのものもあったり。

【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g

【第3類医薬品】白色ワセリン ソフト 60g

 

ボトルタイプの白色ワセリンは、気温が低いとかたまって少し扱いづらいことがあるのでこれは嬉しいですね。 

 

さらに、ワセリンは精製度によってランクがあり、そのランクによって値段も違います。

サンホワイト P1

サンホワイト P1

 

 白色ワセリンより少しお高め。でもこれはレビューもいいし、今のがなくなったら試してみたい!(コスパがよろしすぎてなくなる気配は今のところない)

 

そして、もうひとつの愛用品はミネラルファンデーションです。これはなんといっても、石鹸で落とせるのが最大の魅力! 

その分カバー力はありません。そしておそらく、夏場はほとんど役立たずになるんじゃないかと思います。笑

私はとりあえずでお試し用のこちらを使ってみています。

f:id:yukikolog:20150928220841j:plain

f:id:yukikolog:20150928220907j:plain

 

ベージュの方が下地、黒い方がファンデーションです。どちらもパウダーなので、ブラシでお肌につけます。 

 

f:id:yukikolog:20150928220949j:plain

f:id:yukikolog:20150928221023j:plain

 

お試し用なのでミニサイズ。中身はこんな感じの粒子の細かいパウダーです。 

 

f:id:yukikolog:20150928221108j:plain

f:id:yukikolog:20150928221139j:plain

 

ファンデーションの方はこんな感じです。下地とあんまり差がわかりませんね…。

ミネラルファンデはいろいろな種類があるので、これから他のものもお試ししていくつもりです!

 

 

自分が心地いいのがいちばん!

肌断食は、先ほども書いたようになかなかにスパルタなやり方です。そのために、おそらく万人には向かないやり方な気もします。

ただ、私には今のところ合っているようなので今後も続けてみようと思います。

スキンケア用品の手持ちが減らせるって、すごく素敵なことですよ…!

 

以上こんな感じで、ユキコの私的肌断食のお話でした。