読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

エシレバターをたっぷりと使用した、超濃厚なクイニーアマンを食べてみた

f:id:yukikolog:20150928220413j:plain

 

エシレバターって知ってますか?

フランスの中西部にあるエシレ村というところで、伝統的な製法を用いて作られる発酵バター、それがエシレバターです。
その美味しさは世界でも知られていて、高級バターといえばこのエシレバター、と言われるほどの品。

 

そんなエシレバター、直接購入することができる実店舗が大阪にあるんですよ!

日本では東京と大阪に各1店舗ずつしかない、エシレバターの実店舗。
今回はそこで、ちょっと(かなり)高級なおやつを調達してきたのでご報告しますね。

 

エシレバターの贅沢おやつを食べてみた

大阪の店舗は阪急百貨店の地下2階にあります。こちらのお店の名前は『エシレ・マルシェ オ ブール』といいます。

www.kataoka.com

 

今回はここで、『がレット・エシレ』『クイニー アマン ヴェール』を購入してきました。

 

素敵な紙袋に入れられ、まずはじめに出てきたのは素敵なパンフレット。

f:id:yukikolog:20150928220413j:plain

f:id:yukikolog:20150928215343j:plain

f:id:yukikolog:20150928215410j:plain

 

この大阪店のいちばんの目玉は、おそらくこの『オムレット・ブール』です。焼き上がり時間が限られており、私が行った時間には当然のように売り切れていました。

なんでも、中のバタークリームがものすごいそうです。

本当にものすごいんですって。 

 

これでもか!なバターの存在感に打ちのめされる

f:id:yukikolog:20150928215532j:plain

f:id:yukikolog:20150928215625j:plain

 

さて、こちらが『ガレット・エシレ』

私が知ってるガレットって、そば粉を使ったクレープみたいな感じのものなんですが、これはどちらかというとクッキーのような感じ。 

 

f:id:yukikolog:20150928215651j:plain

さくさく。ほろほろ。

食感もクッキーそのもの。さくっとして軽く、ほろほろと崩れてしまいます。

口に入れると、濃厚なバターの香りががつんときました。 

『おぉ…美味しい…』

高級感の中にしみじみ感じる、じんわりとした美味しさでした。

 

続いて、『クイニー アマン ヴェール』にいきましょう!

f:id:yukikolog:20150928220503j:plain

 ワッフルだったりドーナツだったりを買った時のような包装紙の中に…、

 

f:id:yukikolog:20150928215728j:plain

f:id:yukikolog:20150928215831j:plain

 

ずっしりとした 『クイニー アマン ヴェール』が包まれています。

表面はきつね色を通り越して、かなりしっかりと焼き込まれているのがわかります。そして裏側は、今にもとろけ出しそうなカラメル。

クイニーアマンとは、別名バターのお菓子とも呼ばれるほどの代物。

どんなお味でしょうか。

 

f:id:yukikolog:20150928215927j:plain

 ひとくちかじる。

 

 じゅわっと…じゅわっとバター……!

見てのとおりクイニーアマンってブリオッシュ生地なんですが、こちらはその中に練り込まれているバターの量が半端じゃない。

食べた瞬間に、バター。ふわっと抜けるミルクの香り。

これ、尋常じゃないくらい美味しいです!!

さらには裏側のねっとりとしたカラメルの存在感。少し塩気のきいたブリオッシュ生地と相まって、何とも言えない…絶妙な…!(あぁ語彙が足りないよぅ…!)

 

 

 

ん?カロリー?

気にしたら負けです。ダメ、絶対。

 

 

たまのプチ贅沢に、ぜひ!

こちらは他にもアイスクリームやミルフィーユのようなケーキもあります。そしてもちろん、エシレバターも常時あります。

普段使いできるような手軽な存在ではないですが、たまのプチ贅沢には最適かと!

お店の方も、オープン当時はかなりの行列だったようですが、現在はずいぶんと落ち着いて購入しやすくなっています。

参考までに、今回私が訪れたのは平日の19時頃。商品の残りも少なくはありましたが人はほぼ誰もいませんでした。

 

本当に美味しかったです。

ごちそうさまでした!