読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

波照間島のおすすめスポット、まだまだしつこくご紹介しちゃいます!

国内旅行 国内旅行-沖縄

ユキコが実際に行ってみてとってもよかったのでオススメします!シリーズ、今回は波照間島編の最終回となります。

 

以前、何回かに分けて沖縄県は波照間島のお話をしたことがありました。

yukikolog.hateblo.jp

yukikolog.hateblo.jp

 

手もとにまだ写真が眠っていたので、これら以外の波照間島のおすすめスポットをご紹介していきますね!

どれだけ押すんだという感じですが、本当に心からおすすめしたい場所なんです。

波照間島、本当に素晴らしいところですよ!

 

波照間島のおすすめスポット

いくつかあるので、順にご紹介していきます。

ちなみにこれからおすすめするスポットは、全て自転車でまわることができます。ただ以前にもお伝えしましたが、波照間島内の道はそこそこのアップダウンがあるので、できるならレンタカーや電動自転車での観光を強くおすすめします。

 

日本最南端の碑

波照間島は、日本最南端の有人島として知られています。そういうわけなので、それを記念?した石碑があるんです。

場所はここ。

まさに最南端。

そして、日本最南端の碑はこれ!

f:id:yukikolog:20150904210323j:plain

f:id:yukikolog:20150904210437j:plain

実はふたつある最南端の碑。

 

f:id:yukikolog:20150904210511j:plain

f:id:yukikolog:20150904210609j:plain

 

近くには全国47都道府県の名前が書かれた石が埋め込まれていたりして、自分の出身地を探すのもまた楽しい。

 

そしてこの石碑の向こうには、断崖絶壁から見下ろせる素晴らしい景色があります。

f:id:yukikolog:20150904221909j:plain

 

崖は一切の手すりやバー等はなく、落ちたら終わり、のなかなかの場所。地面はごつごつとしていて、ビーサンで行った私は少し怖いなーと思いました。

f:id:yukikolog:20150904210742j:plain

波照間島行きの船に乗る直前に石垣島の港で買った、1足500円のビーサン。

 

f:id:yukikolog:20150904221708j:plain

f:id:yukikolog:20150904211001j:plain

f:id:yukikolog:20150904222243j:plain

 

特にこれといったものはないのですが(本当に石碑があるだけ)、記念に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

波照間島星空観測タワー

日本最南端の碑のお隣には、竹富町波照間島星空観測タワーがあります。

実は波照間島は星空の観測スポットとしてもとても有名で、春には南十字星、夏の晴れた日には天の川を見ることができるんです!

この星空観測タワーは、夜間には星空観察ガイドをしてくださっています。宿泊の予定とお天気のタイミングが合えば、素晴らしい景色が見られますよ!

 

残念ながら私が宿泊した日は曇り、また星空観察ツアーも週に1回のお休みの日だったので、参加することはできませんでしたが…。

 

f:id:yukikolog:20150904222143j:plain

 

ちなみにこの建物、中でおみやげを購入することもできます。私は記念にタオルを購入しました。

 

何でもない風景ですら素晴らしいごほうび

正直、観光スポットといえるものは、上記のふたつと以前に書いたニシ浜くらい…。

 

なんですが!波照間島は、その辺の道をぷらぷらするだけで素晴らしい景色を見せてくれます。

ちょっと写真を見てみてください。

 

f:id:yukikolog:20150904222349j:plain

f:id:yukikolog:20150904222500j:plain

まさかの突然のヤギ

波照間島には至るところにヤギがいて、突然出没してきます。笑

 

f:id:yukikolog:20150904222600j:plain

空が曇っているのが残念ですが、ひまわり畑。

これ、4月の光景ですからね。

 

f:id:yukikolog:20150904222804j:plain

マンホールがとてもかわいい。

 

f:id:yukikolog:20150904222903j:plain

上の日本列島の地図は、きちんと波照間島にしるしがつけられています。

 

f:id:yukikolog:20150904223048j:plain

 

学校は小学校と中学校が合同となっています。島の大きな行事ごとは、きっとここで行われるのでしょうね。

ちなみに波照間島には高校がないので、進学する子たちは海を渡り、親元を離れて学校生活を送るとのこと。

 

派手な観光スポットはありません。

でもこんな光景は、今となってはどこでも見られるものじゃなくなっていますよね。

心がほっとする景色が、波照間島にはたくさんあります。信号もない波照間島の道を、ゆっくりと歩いて散策してみてはいかがでしょうか。

 

おまけ 人との出会いがとても楽しい

これは個人的に嬉しかったことなんですが…。

波照間島の宿泊施設は、一部を除きほぼ全てが昔ながらの民宿です。しかも普通の民家を増改築していたりするところも多く、親戚のおうちに泊まりに行く感覚に近いと思います。

そういうわけなので、食事の際は全宿泊客がひとつのお部屋に集まってごはんを食べます。

私が泊まったところもそんな民宿で、その場ではじめましての人たちと一緒に夕食となりました。そしてだんだんとお酒が入り、何となく宴会の雰囲気になっていきます。

沖縄では、そういった宴会をゆんたくというそうです。

 

ここですごく嬉しかったのが、他の宿泊客のみなさんと仲良くなれたこと!

私が利用した民宿のお客さんはほとんど一人旅の人たちで、ものすごく話が盛り上がりました。お酒が足りなくなったら一緒に夜道を歩いて買いに行ったり、とても初対面とは思えない打ち解け方ができました。

 

やっぱりね。

こんな日本の端っこの島にひとりで来ている人たちだから、どこか面白くて変わってる人たちが多いんですよね。笑

ゆんたくの次の日には、特に仲良くなったメンバーでレンタカーをシェアして、一緒に島内一周をしました。

もう本当に楽しかったなあ…。

 

f:id:yukikolog:20150904223219j:plain

f:id:yukikolog:20150904223312j:plain

その時に教えてもらった、ニシ浜とは違うビーチ。

ここの水もとてもきれいでした。

 

 

とにかくまずは行ってみて!絶対に損はさせません!

いかがでしたでしょうか。

何度かにわたって紹介してきた波照間島、魅力は伝わりましたか?どうか少しでもこの島の素晴らしさが伝わりますように。

 

そして、ハテルマブルーのビーチと満点の星空とあたたかい人たちに、少しでも多くの人たちが触れることができますように。

 

本当に本当に、おすすめです!!