ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

カナダワーホリビザ2015、My CIC申請の許可が下りました!ワーホリビザゲットです!

f:id:yukikolog:20150627181534j:plain

私の気持ち、今こんな感じ!

 

長かった。

長かったよ。
待っているだけというのは本当に心臓に悪いよ!

 

というわけで。

2015年6月24日(カナダ時間)、2015年カナダワーホリビザをゲットしました!

ちなみに許可証の日にちがカナダ時間の24日だったので、私が確認できたのは日本時間の25日でした。

 

2015年のカナダワーホリビザはこんな感じ

こちらが今年のビザです。例年と比べて、内容に差はないようです。

厳密にはこれ自体がビザではないんですよね。現地のイミグレでもらえるものが本来の意味のビザです。

正式には『ワーキングホリデー最終許可証』というそうな…。今回は便宜上、これをワーホリビザとしてお話を進めます。

f:id:yukikolog:20151204164455p:plain

輝く『approved』(承認された)の文言…! 

 

書類自体の枠線がなくて少し見ずらいです、すみません。

私の個人情報が書かれている部分や、申請番号は消しています。Japanの周辺や、Dearの横の不自然な空白はそのためです。

ちなみに、本来カナダワーホリビザはPDFデータが2枚ありますが、ここでは省略。

2枚目も確認したい!という方は、このページに私がもらったものと同じ内容のものが例としてあげられているのでこちらをごらんください。

申請後|カナダ・ワーキングホリデー申請ガイド

ページ内のいちばん下に、2枚がつながって表示されています。

このページは、カナダワーホリでおなじみワーホリシロップさんのサイト内にあります。
私のビザが下りたのもこのサイトのおかげです…!

本当にありがとうございました!

workingholiday-syrup.com

 

 

私のカナダワーホリビザ2015申請、時系列まとめ

簡単に私がビザ申請にかかった時間をまとめておきます。

以前のブログに書いたように、カナダワーホリビザは2段階の申請システムです。

yukikolog.hateblo.jp

 

ややこしいので、ここでは全て日本時間でお伝えしますね。

まずIEC申請は、申請を完了したのが4/27です。そして申請が許可され、IEC許可レターが届いたのが5/14でした。

現在、この段階はもっと早く申請が進むようです。

 

続いてのMy CIC申請は、申請を完了したのが5/15です。その後、受付後すぐに届く自動送付のメッセージが5/16、正式に申請を受理したというメッセージが届いたのが5/17でした。

そして、2015年6月25日。

My CIC申請の許可が下り、無事カナダワーホリビザを手にすることができました。

 

このMy CIC申請の許可が下りるまでが本当に。本当に長かったです!

カナダ移民局は6週間は連絡がなくても待てと公式に通達しているのですが、その期間ぎりぎりまでかかったことになりますね。

これからはきっと申請する人の数も落ち着き、少しずつ許可が下りるのも短縮されていくと思います。

 

カナダワーホリビザ、年々変更事項が増えていっています

例年であれば年が明けてすぐに詳細が出て、受付が開始されるはずのカナダワーホリ。
今年はずれにずれて、4月の終盤に受付が開始される事態でした。

申請料金も今年からほぼ倍額になりました。($150から$250になりました)

来年はどうなるか、誰にもわからないです。

ひょっとしたら例年通り、年明けすぐに申請受付が開始されるかもしれません。逆に、今年以上に遅くなる可能性もあります。

ということなので、今年中にビザが欲しい人や来年の前半に渡航を予定されている方は、ひょっとしたら申請を急いだ方がいいかもしれないです。実際に今年の前半にワーホリで渡航する予定だった人たちは、ものすごく予定を狂わされていますから…。

 

とにもかくにも、ようやく私もワーホリのスタートラインに立てました!

本当によかったよー!