読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

厚切りジェイソンさんのツイートは下手なビジネス書よりも内容が濃く、読む価値がある

最近ブレイクしたお笑い芸人、厚切りジェイソンさん。

 

私はこの人のTwitterをフォローしているんですが、普通の芸能人のTwitterとは一味もふた味も違うツイートをされているんです。

普通、芸能人のツイートのほとんどは出演の告知が大部分だったりしますが、厚切りジェイソンさんに関してはあまりありません。
フォロワーからの質問に対して厚切りジェイソンさんが答えるスタイルなんですが、この内容がすごいんですよ!

 

厚切りジェイソンさん、とは?

みなさんご存じだとは思いますが、かるーくご紹介。

厚切りジェイソン(あつぎりジェイソン、1986年4月9日)は、アメリカ合衆国出身の在日IT企業役員で、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いタレント。本名、ジェイソン・デイヴィッド・ダニエルソン(Jason David Danielson)

(Wikipediaより引用) 

 

えっ…年下……?!

詳しくはさらにさらに検索してみてください。
厚切りジェイソンさんのチートなスペックを知ることができます。

持ちネタは、主に『漢字はムズかしい!』という日本の漢字に対して自身が持つ疑問をネタにしたもの。

 

 

厚切りジェイソンさんツイート紹介

 

 

とりあえずこの辺で。

すごくないですか?
このクオリティのツイートを1日に数回しているんです。

 

それに比べて、私のツイートのなんと低レベルなこと…。笑

 

 

 

そして1日に1回、英単語を紹介してくれます。
こんな英単語どこで使うんだろう…という難しめの単語のチョイス。
というか…単語の定義とは……。

 

 

考え方が素晴らしい

厚切りジェイソンさんのツイートは、質問してきた人に対して厳しい返答をしていても、その中にはきちんと優しさがあるのがわかるので読んでいて不快感がありません。
ばっさりと切るだけでないあたたかさがあります。

そして本人の頭の良さが随所に感じられる。

私が今いちばんツイートを楽しみにしている人です。

 

進むべき道に迷った時、道がみえない時。

厚切りジェイソンさんのツイート内容は、きっと誰かの道しるべのひとつになっているんだと思います。


一読の価値、ありますよー。