読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

ワーホリ前の下調べ。カナダビクトリアの気候って?

ワーホリ準備

f:id:yukikolog:20150627175600j:plain

 

じめじめする季節がやってきましたねえ…。

昨日の仕事終わり、顔がべたべたして気持ち悪かったです。
これからは暑さで目が覚めてしまうことも増えてくるんでしょうね…。

 

そんな中で、今日はカナダビクトリアの気候について思いをはせてみました。
きっと夏も涼しくて気持ちいいんだろうな…。いいな…。

ついでに日本の大阪(私は関西住まいです)の気候と比べてみて、持っていく服のことなんかもこれから検討してみようかなと思います。

 

 カナダのビクトリアってどこにあるの?

さて、まずはそれからですね。
Googleマップで調べてみましたので、ご確認ください。

 

 

 

この地図の真ん中がビクトリア。

アメリカとカナダの国境すれっすれ。ここがカナダビクトリアです。
すぐ南には、アメリカのシアトルやワシントンがあります。
カナダといえば寒い!雪!オーロラ!なイメージがありますが、そこまで北国でもないんですね。

それでも日本の北海道よりもちょっと北あたり。

これは夏は涼しそうで間違いなさそうですが、冬はどんな感じなんでしょうか。

 

 

ビクトリアの年間気温はこちら

あんまり見やすくて出典がはっきりしている資料がなかったんですが…。
こちらです。

 

f:id:yukikolog:20150627180045j:plain

 ビクトリア観光局HP(Victoria, BC | Hotels, Things to Do, Events | Tourism Victoria)よりお借りしました。

 

オレンジ色が最高気温、青色が最低気温をあらわしています。

すごい!涼しい!
真夏の7月や8月でさえ、最高気温は平均で21℃ですよー!いいですね!

 

 

参考までに、大阪の方はこんな感じでした。

f:id:yukikolog:20150523222517p:plain

気象庁HPよりお借りしました。

 

何か…グラフのかっこよさからまず負けてる気がする…。笑

それはともかくとして、やっぱり大阪の真夏の最高気温の平均は30℃越え。
改めて確認するとげんなりしますね。知ってたけどね!

ついでに真冬の時期をみても、ビクトリアと大阪の間にそんなに差はない気がする。

 

ということは、冬は今現在くらいを想定して、夏はかなり過ごしやすいだろうということでよろしいんですよね?

それなら、持っていく服についてはあんまり防寒具を増やさなくてもいい感じですね。 

 

 

行ったことがないからこそ、きちんと調べる意味がある

私はカナダへ行ったことがありません。
なので、もちろんビクトリアへ行ったことがありません。

これから1年間過ごすことになる予定の場所、そういえばきちんと調べたことがないなと思ったんです。

 

今回調べた気候はもちろん、歴史や文化、そういったことも調べてみることも大事なんじゃないかと思います。
何も知らずに行くよりも、きちんと知った上で生活するというのは大事な武器になると思うからです。

特にホームステイをする予定があるなら、なおさらですよね。
現地の家庭は、現地の文化の中で生活をしていますから。

 

逆も同じ。
おそらくビクトリアでは、日本人でない人たちとも接する機会が多いはず。

そんな時、日本人である私はきちんと日本のことを理解できているかどうか。
意外と日本のことをきちんと知って、説明できる人っていないと思うんですよ。

日本の歴史や文化はもちろん、政治のことや経済やそういういろんなこと。

英語だけじゃなくて、まだまだ勉強するべきことって多いんだなあと思います。

 

先ほどビクトリアの年間気温のグラフをお借りした、ビクトリア観光局HPはこちら。

www.tourismvictoria.com

 

全て英語のページだったけど、カラフルでとっても素敵なサイトでした。
ビクトリアの観光に関する情報がとても詳しく掲載されていて、みていてわくわくします。

 

ああ、早く行きたいなー!