読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

イヤホンチップをComply(コンプライ)製品に変えたら、とんでもなく幸せになった

日常生活

今まで私、ミュージックプレイヤーのイヤホン難民だったんです。

 

はじめて使ったのは、iPod nanoにもともとついていたもの。
あのお馴染みの白いのです。

 

でもあれ、つけ心地なんとも言えなくないですか?

私、あれつけてると耳が痛くなってくるんです。
しまいには頭も痛くなってくるし…。

それに音漏れもかなりしますよね。
電車の中とかで使っている人の横に立つと、高確率でシャカシャカ聞こえてくる。笑

 

その後に目をつけたのが、カナル型イヤホン。

SONY EXTRA BASS カナル型イヤホン ブラック MDR-XB90EX/B

SONY EXTRA BASS カナル型イヤホン ブラック MDR-XB90EX/B

 

 

こういう、耳の中にぐっといれこむタイプのですね。

このタイプなら耳に触れているところはシリコンゴムでやわらかいし、音漏れの心配もほとんどなし。

 

しばらくはこれで満足していたんですが、その後にちょっと衝撃的な出会いをしたんです。

 

ちまちまとイヤホンを買い替えてもあまり変化がない

衝撃的な出会いの前まで私は、イヤホンが断線したりで使えなくなるたびにちょっとずつイヤホンをグレードアップしてたんです。
新しいイヤホンを買う時は、前のよりも1000円くらい高いのを買う…程度ですが…。

 

そうやってちまちまとグレードアップをしても、私にはあまり変化を感じられなかった。

なんなら初めてカナル型イヤホンを使った時の衝撃を越えられなかったんですよね。
耳の中に直接音が届いてくる、あの感じ。

 

低音に強いといわれているものを買っても、音がはっきりときこえるといわれるものを買っても。
特に違いがわからなかった。

 

そこで出会ったのが、Comply(コンプライ)のイヤホンチップです。

 

 

Comply イヤホンチップの衝撃!

引っぱり過ぎてすみません。
タイトルにも出ているComplyの イヤホンチップはこれです。

 

Comply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-500 ブラック Mサイズ (3ペア)

Comply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-500 ブラック Mサイズ (3ペア)

 

 

カナル型イヤホンの、直接耳にあたるあの部分につけるものです。

これを初めて装着した時の感動といったら、それはもうすごかったです。

 

まず、遮音性の高さが半端じゃない。

私が使っているイヤホンには、ノイズキャンセリング機能はついていません。
それでも十分な遮音性を発揮してくれています。
ガヤガヤする電車の中やカフェなどで集中したい時、本当にあっという間です。

 

またこの遮音性の高さからくるのか、きこえる音の質が上がりました

今までよりも、より音楽の音だけに集中できるからでしょうか?
低音がよりはっきりと聞こえて、音にしっかりとした厚みが出ました。

そして、ソフトなつけ心地

このイヤホンチップ、素材は低反発性ポリウレタンからできています。
つけ方もいわゆる耳栓と同じように、ぐっと軽くへこませてから耳に入れます。
そうすると耳の中でじわーっと広がって、自分の耳の大きさに合わせたサイズで装着されます。

このため、今までみたいな圧迫感がまったくないんです!
だから疲れない。耳も頭も痛くならない。

 

 

ネックはやっぱりお値段…かな?

素晴らしいものほど、やっぱりお値段もそれに見合ったものに設定されるわけで。

このイヤホンチップも、そこそこのお値段となっています。
初めてお店で見かけた時は、それはもう驚いたものです。

今まで買っていたシリコン製のイヤホンチップの何倍ものお値段でしたから…。

 

でも、買ってみる価値はあるんじゃないかと思います。

私は最近、このComplyのイヤホンチップが裂けてきてしまっていたんです。
そこで新しい予備のものに交換しました。

 

そこでまた、初めて装着した時の衝撃がよみがえりました。
ブログに書こうと思ったきっかけはこれです。笑

あ、こんないいもの使ってたこと忘れてた!って思ったんですよね。

 

付属品をそのまま使っていて、なんとなく物足りなく感じている方がいれば、ぜひ!


軽く世界を変えてくれますよ。

Comply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-500 ブラック Mサイズ (3ペア)

Comply (コンプライ) イヤホンチップ Tx-500 ブラック Mサイズ (3ペア)

 

お買い求めの際は、自分の耳のサイズとお手持ちのイヤホンの型番の確認を忘れずに。