ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

湯布院!黒川!温泉の楽しさは大人の特権な気がする

私は旅行が大好きです。

 

カナダワーホリへ最終的に行き着いたのも、いっぱい色々なところへ行きたい!というこの思いがあるからでした。

yukikolog.hateblo.jp

 

という訳で、今までに行った旅行のことだったりもこれからちょくちょくと書いていきたいと思っています!

 

今回は昨年の11月下旬、3日間の女三人湯けむりバスツアーのお話。

サスペンス的な何かがはじまりそうなタイトルですが、実際はただ女3人でおおいにはしゃいだ、楽しいだけの旅行でした。

湯めぐりがしてみたくて

今回の旅行は、大学時代の仲間3人で温泉。行き先は九州は湯布院、黒川

温泉って子どもの頃は何が楽しいのかわからくなかったですか?少なくとも私は、温泉の楽しさがわからない子どもでした。

いつもより広いお風呂とはいえ、知らない人だらけだし。だいたいお湯は熱くて入るのつらいし。

 

でも、今回の旅行ではじめて温泉旅行の楽しさがわかった気がしました。

 

DSC_0028

DSC_0031

DSC_0047

金鱗湖にて。

 

 

ほんとは疲れてるんだもん

どこかで聞いたことがあるフレーズ。子どもの頃はわからなかった温泉の楽しさって、これだと思うんですよ。

何かって。

 

それは、大人って疲れてるんだよ!ということです。

……身も蓋もない?笑

 

普段よりも広々としたスペース。たくさんの種類のお風呂。露天風呂なんて最高ですよね。何もしなくてもごはんができてて、布団もしいてくれている。お酒をのんでも、部屋はすぐそこ!

ね。最高でしょ?

そしてこの最高さがわかるようになったら、それはおとなへの階段をあがっているしるし…。笑 

 

あとは、景色の素晴らしさや旅行の非日常感だったりを楽しむ余裕が、大人になって年をとるにつれてできてくるものなんじゃないかと思います。

子どもの頃は、知らない人や知らない場所ってわくわくもするけど、やっぱり怖いものだったりすると思うんです。でも、そのわくわくと恐怖の割合が年々ひっくり返ってきてる気がする。

 

『意外と何とかなるものだよ』

そう思える余裕はやっぱり大人の特権なんじゃないかな。無計画や無鉄砲とはまた別物なんですよね。これって。

 

DSC_0018

 

こういう景色の素晴らしさとかね。子どもの頃はつまんないーって言ってた気がする。

 

 

まだまだ行きたいところはたくさんある

私は今まで旅先ではのんびり過ごすことよりも、観光地や行きたいところへ訪れることを目的とした旅行が多かったです。

でも、これからは旅先でゆっくりする、こういう旅行もしていきたいです。

 

温泉だけでも行きたいところはいっぱいあります!

近場の温泉だって、日帰りでもどんどん行ってみたい。温泉大国九州ももっと行きたい。伊豆なんかも大人な感じでいいですよね。

 

今年は旅行は頑張って控えていて、あんまり遠出はできないですが。リフレッシュしたい時は、ふらっとどこかへ行きたいなあ。

 

DSC_0067

季節外れのクリスマス仕様くまもんと阿蘇山で、今回は締め!