読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

半年で7.5kgやせたんですよってお話

f:id:yukikolog:20150627172625j:plain

 

今日はそんなお話。
余談ですが、この画像のフライドバター。えげつないカロリーモンスターだそうですよ。

 

半年でマイナス7.5kgであれば、たぶんそんなに難しくはないんです。
1ヶ月で1~2kgペースですから。

 

でも、これを継続することが大事なわけで。

私のモチベーションは、やっぱりカナダワーホリです。
せっかくの機会なのに、見苦しい姿では行きたくない!というものです。

 

というわけで、恥ずかしいですが体重の公開とともにダイエット方法のお話をしちゃいます。

まだ、最終目標までは達成していませんからね。
もうしばらく頑張りますよ!

 

まずは数字の公開

こちらが、嘘偽りない私の体重の推移です。

 

どん!

Screenshot_2015-05-13-07-12-34

非常に見にくいですが…。

 

まず、ダイエットスタートを決意したのが11月の終盤。
この時、まさかの62.1kg。

えっと、さすがに身長はふせさせてくださいね…。

そして半年近く後、5月の半ば時点で54.8kg。
今はもう少し減っています。停滞期を抜けた感じがしています。

 

あ、今ちゃんと計算したら、マイナス7.5kgは若干サバよんでしまってますね!
ごめんなさい!

けれども、太りやすいといわれる年末年始をはさんでのこの結果。
なかなか上々だと自画自賛しています。

 

 

主に3つの約束事を守っています

さて肝心のダイエット方法です。
私は、主に3つの約束事を自分に課しています。

 

  1. 毎日決まった時間に体重計にのって、計測する
  2. 夕食は20時まで。それ以降は砂糖を含まない水分のみ
  3. ちょこちょこ運動を普段の生活に取り入れる

どうでしょう。
私は自分がとてつもない面倒くさがりだとはっきりとわかっているので、ごくごくシンプルなことしか決めていません。

 

でも、例外をのぞき、これだけは守ると決めて実践しています。

 

毎日決まった時間に体重計にのって、計測する

まずひとつめ。
この習慣は、今まで体重計にのる習慣がない人ほど効果があると思います。
さらに私のように、毎日の記録をつけるとなおよいと思います。

これ、本当にモチベーションにつながります。
自分の体質的なものもわかるし(どうしたら体重が増えやすい、とか)
日々の微調整もできるようになってきます。

 

ちなみに私は、朝起きてトイレをすませた後に体重計にのっています。

夜よりも朝の方が体重は少ないことが多いんです。
その方が、同じ体重計にのるのも気分が全然違います!

 

夕食は20時まで。それ以降は砂糖を含まない水分のみ

ふたつめはこれ。
私は仕事から帰ってこれるのが、だいたい19時ちかく。
それから夕食を摂ることを考えて、現実的なこの時間に設定しました。
ちなみに、人との外食はこの約束事に含めてないです。
その後の生活でまた調整をしています。

 

普段はこれに間に合わないと、潔く食べません。
お腹は多少はすきますが、この後は寝るだけなので意外と何とかなるんです。

こういう時は、砂糖を入れないカフェオレをのみます。コーヒー大好き…。

あと、次の日の朝ごはんを好きなものを食べて、自分の気持ちと折り合いをつけます。
私は朝からカレーでもかつ丼でもケーキでも、何でも食べられる人間なので、この折り合いのつけ方でいつも決着をつけています。

ちょこちょこ運動を普段の生活に取り入れる

みっつめはこれです。
とはいえ、運動だと言うのが恥ずかしい内容のものです…。

駅では極力階段を使うとか、電車の中では立つとか、事務仕事中はなるべく足を組まないとか、本当にこの程度です。
特に足を組まずに閉じているのは、太ももがぷるぷるしてきます!
眠気覚ましにもいい気がする…。

ちなみに、私の仕事はデスクワークが主なので、仕事中にもっと動きがある人ならもっと効果が表れると思います。

 

 

次は、やせるよりも引き締めるを目標に

こんな感じで日々を過ごすと、これくらいの体重減少ができました。

これからは、数字の増減よりも見た目のダイエットにうつろうと思っています。
女性らしい、健康的な引き締まったカラダ!やっぱり憧れます!

 

ストレッチ等を、無理なく取り入れていこうかな…。と。
スクワットとか…?下半身を引き締めていきたい。

 

これからもゆるゆる頑張りますよー。
いちばんきれいな姿で、ワーホリにのぞみたいですからね!

そしてこの体型を、ずっとキープしていきたい!