ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

電子書籍

『青空エール』が完結しました…!お願いだから語らせて!!

えっと、カナダで何してんだってお言葉は重々承知です。 が!! 以前ここでオススメとして紹介した漫画、『青空エール』がついに完結したんです!! もうね、本当に涙なしでは読めないこの漫画。 お願いだから語らせてーー!!!!

『遠い夏、ぼくらは見ていた』自分が知らないうちに、誰かの心に自分の存在が深く残っていたとしたら?

photo credit: Day 177 via photopin (license) 画像はイメージです。(イメージですよ) 最近は時間がたっぷりあるので、本を読む時間が増えました。自分の好きなことに時間が使えるのって本当に幸せです。 今日のブログは、先日読んだある小説のこと。 何…

『そこをなんとか』一見ゆるふわ、だけどしっかりちゃっかり弁護士のあれこれも学べる漫画!

弁護士。 弁護士さんって、なんとなくどことなく、かっこよさげな憧れがありますよね。 いつでもパリッとしたスーツに身を包み、きらっと輝く弁護士バッジ。弱きを助け強きを挫く、法の世界のスペシャリスト。 さぞかしお稼ぎになってるんだろうなあ!(ゲス…

『青空エール』青春の力を思い出すなら絶対この漫画!!

突然ですが、中高ともに私は吹奏楽部に所属していました。 私が住んでいる場所では、今の時期はちょうど吹奏楽部の定期演奏会がたくさん開催されているんです。 そして先日、ものすごく久しぶりに母校の定期演奏会に行ってました。 この時期に定期演奏会を行…

『おひとり様物語』こんな自分はわりと好き、だけど時々ちょっとさみしくなる。

お久しぶりの漫画紹介ブログです。 最近は『おひとり様』という言葉もずいぶんと浸透してきましたね。 ちなみに私は居酒屋くらいまでならおひとり様で入ります。言葉が流行る少し前くらいに、ひとりカラオケも試してみたこともありました。 余談ですが、私に…

『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』もっと早く出会いたかったと思う、素晴らしい1冊です

好きなところで、好きなことをしながら暮らす。 私にとって、それは憧れではあるけれど、夢物語にすぎないものでした。生まれた場所から離れて暮らしたことのない私には、うまく想像もできなくて。 ワーホリというものを知って、それに対してまだ尻込みをし…

『百姓貴族』ただひたすら面白い。牛先生の真骨頂がここにある!

唐突ですが。 私が人生でいちばんハマった漫画って何だろう…。 そう考えた時に思いついたのは、この漫画でした。

なかよしも創刊60周年!90年代なかよしおすすめ漫画も勝手にご紹介しちゃいます

今日の内容はタイトルで想像できてしまいますね。 という訳で、まずは復習からどうぞ! こちらのブログ、読んでいただけましたでしょうか?

『武器としての書く技術』印象が変わった!イケダハヤトさんは地に足を着けて泥臭く歩んでいる人だ。

プロブロガー。 主にブログを書くことによって収入を得て、生活している人のことです。 イケダハヤトさんという人はまさにそのひとり。というよりも、プロブロガーの先駆者ですよね。この人。

『ばらかもん』は癒しスローライフ押しなだけの漫画じゃない

スローライフだったり田舎生活だったり、最近はそういうことがちょっとしたブームになってますよね。 おそらくこの漫画も、そのブームの要因のひとつだと思います。 ばらかもん 11巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE) 作者: ヨシノサツキ 出版社/メーカ…

今だから読んで欲しい!90年代りぼんおすすめ漫画5作品を勝手に紹介します

りぼん。 私と世代が近い女性はきっと、小学生くらいの時に読んでいた人が多いと思います。 当時はりぼん派となかよし派が2大勢力でしたよねー。ちなみに我が家は妹と二手に分かれてどちらも読める理想的な環境でした。(すごくどうでもいい)

『働きマン』松方弘子たちの生き様は、自分をもう一度奮い立たせてくれる

残業の毎日に疲れた時や、人間関係に嫌気がさす時。 社会人として会社に属している自分は、ふとした時にいつも思います。 ああ!こんな仕事!辞めてやる!!って。笑 社会人として働き出して早8年。 こういう風に折れそうになった時、いつも思い出す女性がい…

電子書籍のススメ

本、読みますか? 私は、そこに文字があればとりあえず読んでしまうタイプです。活字中毒に近いのかな? ちなみに小説はもちろんですが、漫画ももちろん大好きです。 ワーホリに行くにあたって、本の持ち運びには悩みました。 そこで候補にあがったのが、電…