ユキコログ

1985年生まれ。2016年12月に1年間のカナダ・ビクトリアでのワーキングホリデーを終え、現在は中南米を気ままに旅行中。

考察、思うこと

ビクトリアでのワーホリで友だちを作りたいと思ってた。でも、

photo credit: Hair via photopin (license) 気づけば3月も終わり。 私のワーホリも同じく3ヶ月が終わりました。それはすなわち、私の全ワーホリ期間の4分の1が終わったということです。 さて、新年一発目のブログにて、私はこんなことを書きました。 yukiko…

ひょっとしたら、人生の中で今がいちばん感情の変化がめまぐるしいかもしれない!

このカテゴリーでブログ書くの久しぶり! 嬉しいとか、悲しいとか、悔しいとか。 生きていればいろいろな感情って生まれるものです。 でも、それらの移り変わりがこんなに激しく感じられることって、ひょっとしたら今がいちばんかもしれない。 それくらい最…

新年のご挨拶。明けましておめでとうございます!

少し出遅れましたね。 改めまして、新年明けましておめでとうございます! 昨年は私にとって変化の始まりの年でした。さて、今年はどんな年にできるのでしょうか。

2015年の締めのご挨拶。また2016年もよろしくお願いします!

本日はご挨拶をしにやってきました。 日本では今日は大みそかですね。こちらカナダではまだ30日。日本よりも半日以上前の時間が流れています。 すでにワーホリ出発直前にいろいろ振り返ったりもしましたが…。笑 yukikolog.hateblo.jp こういうのはタイミング…

どこかできちんと線引きをしないと、自分も相手も一緒につぶれちゃうよと伝えたい

頑張り屋さんなある友人に、伝えたいことがあります。 お話を聞いていたら、だんだん私がつらくなってくるんです。たくさんのものを抱えて頑張っているけれど、でもそれは、あなたが抱える必要のないこともたくさんあると思うんだよ。 責任感が強くて生真面…

WaT(ワット)の解散。いちファンとして思うこと。

懐かしい写真がでてきた。12月6日の夕方ごろに見たニュース。それは、WaT(ワット)というユニットの解散のニュースでした。 ウエンツ&(アンド)徹平の頭文字をとって名づけられたのが、WaTというユニット名の由来です。2010年から活動を休止していて、今…

一緒に過ごす人は、自分と同じかそれ以上の熱量を持った人がいい

私は前職を退職する前、ずっと居心地の悪さを感じていました。 職場というものはいろんな人がいて、仕事に対する考え方も人それぞれ。それは当たり前のことではあるんですが…。 一緒に過ごす人たちと温度差があると、やっぱり居づらいですよね。

誰かと顔を合わせて、声に出して話をしたい!

退職して、早くも1ヶ月近くがたちました。日々をとても穏やかに過ごしていて、気持ちは落ち着いています。 yukikolog.hateblo.jp そんな日々なんですが、最近少し物足りないことがあります。 それは、人と話す機会がぐっと減ってしまったこと。これだけは何…

逃げてしまった記憶はずっと先まで残るものだから、今を精一杯やることが大事なんだとわかった

photo credit: Day 6/365 - Feeling blue today :( via photopin (license) 先日もお話をしましたが、私は中高と吹奏楽部でした。 yukikolog.hateblo.jp ついでと言ってはなんですが私、中高ともに部長なんかを任せてもらったんですね。その時のことを思い出…

人生っていったい誰が決めてるのか?

ありがたいことに、このブログもたくさんの方に見ていただいています。このブログにやってくる方は、半数以上がGoogleやYahoo!の検索エンジンからこられています。 そしてその検索エンジンからこられる方は、様々な言葉を検索した上でこちらにたどり着いてい…

素直に『ごめんなさい』が言えた方が何百倍もかっこいい!

photo credit: Sorry via photopin (license) 特に英語圏の人から見ると、日本人は謝り過ぎだと言われてしまうようですが。 今日はそれとはまた別のお話になります。 みなさんは普段、きちんと謝ることができていますか?素直に『ごめんなさい』と言っていま…

正しいお別れの仕方はいくつになってもわからない。

出会いとお別れ。 生きている限りはずっと続くものだし、切り離すことはできないものです。 お別れの仕方って、本当に難しいですよね。 せめて、あとから思い起こして後悔はしないようにと思うのに。 いまだに、どうするのがいいのかわかりません。

ワーホリ前の最終出勤日を終えて、今思うこと。

photo credit: Indiana Dunes National Lakeshore, Mount Baldy via photopin (license) 先日、無事に最終出勤日を終えました。 これで晴れて自由の身です! そして、これからワーホリまで、私はもう日本で働かないことを決めました。理由はないです。ただな…

今より先の自分がどうなっているかなんて、そんなの想像できない方が面白い

photo credit: In the Middle II via photopin (license) 今の自分より、ちょっと未来の自分。 たとえば1ヶ月後、1年後の自分は何をしていると思いますか?私は正直、何にも思い浮かびません。想像ができないんです。 でも私は今、そんな自分に少しわくわく…

視点を変える。環境を変える。そうしたら見えるものもまた変わってくる。

今日は自分の中でちょっとした発見がありました。職場である人と話していた時に感じた、ほんの小さな驚きです。 本当に人って、ひとつのところにずっととどまっていると、視野が狭くなるんだなあ。 そう考えずにはいられなくなりました。

『理不尽に負けちゃいけない』なんて、いったい誰が決めたの?

photo credit: Day 32 - What Lies Beyond via photopin (license) 日本においては我慢は美徳だとか、耐え忍ぶだとかいう言葉があります。それはそれでいいと思うこともあるけど、そんなことに自分のエネルギーを使うのってもったいなくないですか? 理不尽…

『まあいいじゃん』と言えるゆとりはたくさん持っていた方が幸せだよね

いいのか悪いのか、私はとても大ざっぱです。几帳面な人や細かなところまでこだわる人は、見ていてとてもすごいと思います。 でも私は、面倒くさがりで大ざっぱな自分も、そこそこ気に入っています。 それくらいの方が、意外と生きやすかったりするんだよな…

心から尊敬できる上司に出会えた幸運。今でも変わらない私の目標です。

私は今まで、アルバイトを含め3つの仕事をしました。 その中で絶対に切り離せないのが上司の存在です。上司も人間ですから、本当にいろいろな人がいるもの。 そもそも自分との相性がいい人かどうかもわからないし、人としてどうなのか…というような人が自分…

自分の中の嫌な嫉妬の感情と向き合うこと。肩がふっと軽くなる。

どうにもモヤモヤ、イライラする時ってありますよね。 私はある感情を抱く時にかならずこうなるんです。そしてこの感情は、いちばん最初に自覚したのはたぶん小学生の頃。 いつもいつも本当に嫌になるんですが、これも私なんですよね。 いつかこの感情から離…

好意やプラスの感情は、出し惜しみしているひまなんてない!

私はあなたが好きです。こういうところが素敵だと思う。あなたといると、本当に楽しいよ! 私は、誰かに対する好意やプラスの感情は、まっすぐに伝えるように心掛けています。それにこれは、思ってからできるだけすぐに。 だって、こういったものをもらって…

変化を受け入れられる、変化し続ける人でありたい。

停滞ほどつまらないものはありません。 けれど、停滞している状態というのは自分では気付けないものです。そんな自分だけでは気付けないことならば、 私は、誰かの声に耳を傾けられる人でありたいです。そしてしなやかに、変化を楽しめる人でいられるように。

大切だと思う人はずっと大切にしたいから、私はいつでもフラットな気持ちでいようと思う

photo credit: Newness via photopin (license) 最近考えるのは、もっとフラットな心で人といたいな、ということです。 そんな気持ちで誰かといられれば、もっとその誰かを好きになれると思うんです。 こう考えるようになったのは、とある好き嫌いが激しいタ…

覚えていられることって、思っているよりも少なく頼りない

私ははてなというブログサービスを利用しています。こちらでは毎週ブログに関して、今週のお題を出してくれるんです。 そんな今週のお題は、『一番古い記憶』。あなたの一番古い記憶は何ですか?というものでした。 普段はこのお題はほぼスルーしているので…

福利厚生で社員旅行の実施を押している会社はろくなところじゃないよ

全然関係ないですがこの写真の女の子、めっちゃかわいいですよね…。ちょっとふてぶてしいのが逆にいい。笑 ということで、今回のブログは現在就職活動をしている全ての方に捧げたいです。今の職場にいることで、いろいろ見えてきたものもあります。 そのうち…

『気遣い』ができる人というのは、できない人をも許せる人のことだと思う

これは一種のごまかしでしょうか。 いや!なんていうかですね。自分は気付いてやれることを、他の人はやってくれないと思ってしまった時。 そういう時って、無性に腹が立ちませんか?

本当にやりたいことがあれば、何にでも挑戦できるのかもしれない

って、最近思うんです。 ワーホリに行きたいと思ってからいろいろ準備をして、こうしてブログも始めました。 ほとんど準備のことなんてまだ書けてないですが、今までの自分のことを書き記していると、発見もあります。 こんなことしてみました!こんなもの買…

自分自身のチューニング。心のコンディションを整える方法を持っていることが大事

最近、なんとなーく疲れてます。 自分ではっきりわかるくらいには、何とも元気が出ません。テンションが上がらないというかなんというか。 夏バテだろうなあ。精神的にも、緊張が続いています。 こういう時、自分自身の心のコンディションを整える方法がわか…

ありえないお客様に出会った話。大学時代、和菓子屋でのアルバイトにて。

季節はすっかり夏ですね。 私は、毎年この時期になると思い出すことがあります。大学時代にアルバイトをしていた、某和菓子屋さんでの出来事です。 図々しいを通り越した、『ありえへん…』と思ったお客様の話。

嫌いな3つの言葉があります。これを言っていると、幸せなんて絶対にやって来ないと思う

言葉ってすごく大事ですよね。 発してしまった言葉は、もう二度と戻せない。言霊とは本当によく言ったものです。 私は、言われるのがとても嫌な言葉があります。 以前、身近にその言葉を口ぐせのように言う人がいました。その人は不必要に自分を下に見て、卑…

結婚が面倒だと言っていた友だちが結婚を決めました。みんなはどうして結婚するのだろうね。

私もお年頃ですので、少しは気になります。結婚。まだまだ私には縁遠いお話。 というか、おそらく私はできないタイプの人間なんだろうな…と薄々気付きつつある今日この頃です。 あ、今回のブログではタイトルの答えは出ませんよ。笑ただただ私の素朴な疑問を…

電車が止まっても仕事へ行く。そんな自分の姿に考えた。

週末は台風で、関西地方はえらいことになりました。 私が住んでいる地域もすごい雨がまる1日降っていましたよ。特に夜の帰り道、自転車の運転は本当に怖かったです。 そんな私は、普段は主に大阪近辺に出没し、仕事に行くのにJRを利用します。そして私の仕事…

いちばん最初の『私、人見知りなんです』の言葉に込めた、自分を守る保険が透けて見えるんだよ

おそらく、私は人見知りをしない部類の人間です。自分から声をかけることを恐れない方だし、ある程度の雑談も無理なくできます。 コミュニケーション力があるよね、と人から言われることもあります。そう言われると、素直にとても嬉しいです。 でも、昔から…

厚切りジェイソンさんのツイートは下手なビジネス書よりも内容が濃く、読む価値がある

最近ブレイクしたお笑い芸人、厚切りジェイソンさん。 私はこの人のTwitterをフォローしているんですが、普通の芸能人のTwitterとは一味もふた味も違うツイートをされているんです。 普通、芸能人のツイートのほとんどは出演の告知が大部分だったりしますが…

断捨離の末、私は本棚を捨て紙の本の手持ちは2冊になりました

今現在、私もブログを書く側にいます。そんな私がまだブログを読むだけだった頃。 ワーホリを決めて、ゆくゆくは家を片づけないといけないなと思っていました。 そんな時に目に入ったのが、“断捨離”という言葉です。

接客が大好きになった、たったひとつの魔法の言葉

私は接客業が大好きです。 っていうことに、実は最近気づいたんですよね。 私は、社会人になってからふたつの職場を経験しました。 ひとつめがその接客業です。詳しくはまたおいおい…。でも唯一言えることは、わりと有名なブラックなところということ。笑飲…

自分が正しいと思えることをやりきるって、大変だけど必要なこと

人と接していると、“普通”というものがわからなくなります。 自分は当たり前として教えられたものも、目の前の人にとってはそうでなかったり。人付き合いって本当に難しいですよねえ…。

気にしすぎてがんじがらめになってた

大絶賛節約生活中のユキコです。 最近は寝ても覚めても貯金!節約!ワーホリのため!そういう風に過ごしていました。 先日はワーホリ貯金が少し軌道にのって、さらに節約へのモチベーションも上がっていました。 だけど何だろう。 最近、毎日が楽しくなかっ…

わかってもらおうとしないでいい

越えられないラインって、別にあってもいいと思う。 今回はワーホリ準備のお話は少しお休みして、普段のお話。 私は現在、女性ばかりの職場に在籍しています。いわゆる中小企業にありがちな、一族経営。 所長が理事長の娘なのですが、この方がまー嫌われてい…